SL産婦人科-HAPPY BIRTHDAY CLINIQUE @ 再掲載

ごきげんよう

なぜか、すごく人気のある検索キーワード。SLで妊娠、出産。
その出産をするための病院をもう一度、ご紹介します。
【場所】
http://slurl.com/secondlife/Jeongam/218/249/55


このブログの人気検索キーワードが、それなんですが。
ついに、お問い合わせのIMが来たりして。。。(;゚Д゚)!

SLではなかなか、このような話題を出す機会はないので、相談できるようなグループについてのお問い合わせでした。
内容がちょっと微妙なんですよね。話づらいと私も思います。
RLなら、産婦人科の待合室なんかで、すぐに聞き合ったりできるんですけど。
でもです。そういう話題を出しやすい、聞きやすい場所って、探せばあるんです。

結局は、NaviSLでした。ww 私がこの病院のことを知ったのもNaviSLで見つけた、くらちゃんさんの日記でした。
https://sns.navisl.jp/
SNSなので、日記なんかに妊娠、出産報告されている人が多いです。
妊娠とか出産で日記を検索して、質問されるといいと思います。
※ 馬とかうさぎの出産記事もありますので、よく読まないといけないのですけど。ww
※ 新規登録ボタンは、停止していますが。右下下部にあります、「お問い合わせ」ページより、紹介が無くても新規登録できる手順が書かれています。

RLでも一大イベントである出産なんですが、なぜかSLでは駆け足で体験ができます。
今回ご紹介する以外にも、SL妊娠する?/出産する?方法があるようですが、正確な情報入手に至っていません。Meshでできた赤ちゃんならいいんですけど、Prim数が多い赤ちゃんなのでREZしにくいし。ww ヘルシーで可愛い子が欲しかったww (/ω\) 
でも我が子が一番!!ヽ(*´∀`)ノ

まず、「今も病院はあるの?」。。。。。さっそく見てきました。
1F待合室は健在でした。
なぜか、諸外国の人たちでにぎわっています。女性が多かったです。

左右にあるドアが、テレポーターです。sitすると上空にある病院へ行けます。

着いいた先は、妊娠中絶部屋ww。


1つ上にあがると、

養子縁組?って何?? 部屋の中の新生児保育器は空っぽでしたけど。ww

右奥に、スペルマBANKがありました。
これで、ご協力いただいた方のスペルマを採取するみたいです。

分娩室もこの階にありました。
部屋には鍵がかかるようになっています。

さらに上は、ベビー用品売り場です。

先ほどのTP先から、逆に下へ階段を下りると、人工授精機がありました。


さらに、新しいものを発見!名前を付ける/変更する機械です。Freeで赤ちゃんの名前を変えてくれます。娘の名前をついでに付けてみました。 
※この子の出産直後の名前付けに失敗しているようでしたので、あらためて命名。ww



人工授精ではなく、ちゃんとパパがいる人は、この****を使ってもらうと、妊娠できます。
http://slurl.com/secondlife/Jonesford%20Heights/170/225/45




※ 前回の妊娠から出産まで3記事あります。出産方法はこちらをご覧ください。
http://hirominew.blog17.fc2.com/blog-entry-221.html
http://hirominew.blog17.fc2.com/blog-entry-219.html
http://hirominew.blog17.fc2.com/blog-entry-218.html


にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ
にほんブログ村
記事が良かったら上を押してね~~^^








続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : セカンドライフ
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

ひろみ

Author:ひろみ
ひろみと申します。
現実世界と比べて約3倍以上の速さで変化しているといわれる、セカンドライフ(Secondlife)で、”某女子高新聞部ごっこ”をしてenjoyしています。そんな楽しい生活をご案内します。


にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ
にほんブログ村
記事がよかったら、押してくださいね^^

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新コメント
日本ブログ村