Face Light for Beauty@製品情報

今日、ご紹介しますのは、 Face Light for Beauty(FaceLight0.75) です。

初めに、下記の記事をお読みください。^^
【参考記事】
http://baragumi.slmame.com/e287277.html
http://riorio.slmame.com/e224004.html


【概要】説明文書より
「現在無数のフェイスライトが流通しています。 明るめ程度なら良いのですが灯台みたいになっているかわいそうな人(本人はわからない)を救うため。また、より美しさを引き出すため。調整の手間を省き24時間付けっぱなしでよいように 位置とパラメータを追い込んだ物を製作しました。」

【体験】
たまに、大きな光源をもったフェースライトを装備している人がいます。この人と一緒に写真をとると、なぜか、フェースライトを装備しているにも関わらず、私の顔に影ができます。つまり、それだけ、他人に影響を与えるほどの強い光を放出していることを意味しています。
そんな迷惑な状況を改善してくれ、かつ、24時間対応で綺麗に照らすというすばらしい製品です。

【装着】
少ない範囲を効率的に照らしているのがよくわかります。
Pink、Yellow、Whightの3色とそれぞれスマイル対応の計6種類が1BOXになっています。それが、chin,nose,mouseの3boxで売られています。
色の違いは、ワタシにはよくわかりませんでした。周囲の環境やスキンの色などで違いがでるのかもしれません。

http://slurl.com/secondlife/ASUNARO/24/42/21
*写真は、AUNARO SIM にある販売場所。

スポンサーサイト

Okinawaの首里城@観光リポート

Okinawa SIMにある、首里城の観光リポートです。

場所はこちら。http://slurl.com/secondlife/Okinawa/178/35/29

1SIMだけで構成された小さな街?でしょうか。
砂浜がきれいで、”やっぱり沖縄!!”という場所です。

テレポすると、ここに到着します。

首里城看板に従い、右へ進みます。遠くに赤い門が見えます。

シーサー君もいます。これ、売り物でもあります。

ここは何かな?とたずねてみますと。。。

一生懸命にはたを織ると、おみやげをいただけるらしいです。

物欲の化身となったワタシは、100%を目指して、織る。織る。ひたすら織る。。。

で、いただいたのは、沖縄衣装でした。パターンがたくさんあるそうですので、がんばって、getしてね。^^

牛さんがくるくる回ってる。お仕事中。

黒砂糖の作り方を説明しています。丁寧な観光地です。好感度UP!
さりげなく、freeうちわで扇いでいます~~。

守礼門です。本物はこちら。


奉神門です。本物はこちら。

中に入ってみましょう。

海へ出てみましょう。きれいな白い砂浜です。沖縄の暑い日差しで、白く照り返しています。

クルーザーが売っていますよ。沖縄だー。

お店を見て散策です。

ヨットで遊んでいる人が見えます。いいなー。ヨット。

で、なぜか米軍基地があって。立ち入り禁止です。
たまに、ガレージセールがあって、会場として提供されるみたいです。

*なお、麦わら帽子は、自前です。どこかのSIMのFree。どこだっけ?



Paris1900@観光リポート

今日は、Paris1900で、エッフェル搭と凱旋門の観光リポートをします。

場所はこちら、http://slurl.com/secondlife/Paris%201900/12/172/16

Paris1900
”は、メジャーな言葉であるようで。。。
「映画監督ニコル・ヴェドレスは、パリの世紀末についてのドキュメンタリー映画を撮るよう依頼され、その作品である映画『パリ1900年 Paris1900』は、1900年から1914年にかけての社会的文化的変容を描き出し、フランスにおいてヒットした。」と、Wikipediaには記載されています。
第2回パリ オリンピック が、1900年にギリシャ以外ではじめて行われたオリンピックであり、万国博覧会の付属物として行われたそうです。(by Wikipedia)
つまり、「Paris 1900」って、それだけ意味深い言葉だったんですね。始めて知りました。

で、そんな思い入れのある場所へ、写真部サリーちゃんの先導で、テレポします。
地下鉄駅に着地します。

何をしているんだろう?「絵を書いている?」 。 あー、なるほどー。^^

階段を上って、地上へ出ます。このとき、警告文がでます。内容は、、、、、????!!!! よくわかりませんが、「I agree」を押しておきましょう。

右手にエッフェル搭が見えてきます。東京タワーよりも存在感があります。なお、飛行禁止設定ですので、空を飛んで上から眺めることはできません。^^

で、さっそくエッフェル搭。。。とその前に、「わー、外国のお店ってこんな感じなの?」とちょっと寄り道です。

では、気を取り直して、エッフェル搭へ。

ちょうど、パラシュートで降りてくる人が見えました。
エッフェル搭へ登ることができるようです。
真ん中の箱がエレベータもどきのテレポーターでした。

さすがパリです。彫刻芸術があちこちに!!

では、上に。。。の前に、不思議なシーソーへ。チャットやSSをすると、浮き上がる不思議なシーソーって。。。

まずは、下段の階へ。(Premier? フランス語?だから、さっぱり意味不明。ここどこ?)

眺めを堪能しつつ、1週しようとすると、なななんあああぁぁぁぁ!

落ちてしまいました???
さては、サリーちゃんが!クソー。怨恨による殺人未遂事件発生!!
「高校生、同級生をエッフェル搭から突き落とす!!」
って、、、今度はサリーちゃんが落ちてゆきました。。。


(地図をみると、エッフェル搭って、4つのSIMの角にまたいで作られていて。SIMとSIMの隙間から落ちたのが真実だったようです。困っちゃうわね。)

パラシュートをつけて、こわごわ飛び降ります。(怖い)

すぐに開かないから、あせってしまいました。Enterキーおしまくり。でも、自動で開くみたい。


さあ、今度は凱旋門です。
なにこれ?また、落ちものだよ。フランス人って落ちるの大好きなのね。

夏休みの宿題もかねて、SSを撮りまくりです。^^


うん?この箱なにかしら?だめ!怪しすぎる!触っちゃダメだよ。
(好奇心は身を滅ぼすかな?でも、これは。。。。なに?)

裏からみると、、、、。彫刻がない。。。手抜き工事?

ここでも、宿題用SSを撮ってマース。

真ん中にあるこれが、てっきりテレポだと思ったのに。。。どうすれば、上に上がれるの?

あった!ありました。階段が。ちなみに赤い矢印がテレポです。

中にも1900年当時の写真が展示されていました。

さあ。着きました。

ここでも、宿題SSの撮影開始!!

いろいろなポーズボールを出しているうちに。。。おふざけが過ぎるこの二人。。。


でも、どうすれば、いいの?看板には、SITしろって書いてあるけど。????

どうやら、本来あるべき、”つかまりバー”がないことが判明。故障中みたい。


****
「海中お散歩」と
「サリーちゃん、間違えて外人にIM事件」は、省略。
(その後、サリーちゃんより反論あり。「覚えがない」。   うーん。空耳だったかなぁ?たしか、地下鉄へ2度目テレポのときに???)

****

地下鉄出口正面にある、お店へ。(写真とるの忘れちゃった^^)

昔のパリの写真が展示されています。博物館みたいです。

お店を通り過ぎて、中庭に出ると。おおぉ。象?マンモス?

階段が後ろにありました。

これは? 象のおなかに、秘密の部屋が。。。

(内緒です。学校にバレたら、停学に。。。)

象の背中は、なかなか居心地がよかったです。^^

庭に下りてみると、あったのは一人用ダンス?なかなか綺麗です。色がどんどん変わります。

りっぱな、ダンスホールがありました。天井にも種類の違うダンスボールがたくさんあります。

とても不思議なdanceボールを見つけました。激しいのなんのって。ゴリラ?こんな踊り始めて。是非、皆さんも体験してね。違う種類のボールがフロアーにたくさんあるので、その中から探してください。


(いけない踊りをするサリーちゃん。それって、だめだよ。そんなアルバイトしちゃ。)
(ここでも飛行ジャンプができないので、直接、舞台にあがることはできません。)
(ヒント:黄色の長いすにsitすると。。。。。POSEボールじゃなくて、長いすだよ。^^)

ほかのダンスにもチャレンジ。不詳、私めが、男役を果たさせていただきました。ビバ宝塚!
でも、あのゴリラダンスが、やっぱり最高!!




イベント@Aural Vampire ~Second LIVE Vol.3~

今日は、Aural Vampire ~Second LIVE Vol.3~を取材しました。http://www.auralvampire.com/

ドイツのゴス系音楽雑誌Astan Magazine24号の表紙を飾るなど、絶大な人気を誇るユニットです。ノリノリなテクノ調のサウンドで、Avexより発信中です。

前半がMODEで、後半がLIVEという構成でした。MODEというのは、角川書店のVirtualWorldWalkerが主催する、毎週金曜日に Kadokawa Island SIMで行われているファッションショーのことです。今回、コラボでAKIBA LIFE SIMで同時開催されました。

まずは、30分前にエントランスへ。

Liveの説明やファンクラブ、Tシャツの説明などがありました。

ここで、記念撮影会が予定されていました。今回は事情で、中止になってしまいましたが。

このステージの舞台は、背の低い設定でした。観客と視線が近いのが特徴です。

お客様がだんだん、増えてきました。最終的には、制限人数の50人近くまでいったそうです。

開催の挨拶です。

司会のお二人が登場。


MODEの始まりです。「女性ジェイソン」です。今日のお題は「ホラー」です。^^

で、ここで、私は気を失いました。。。というわけではなくて、PCが「out of memory」という悲鳴をあげて、Secondlifeビューアーを止めてしまいました。
再ログインすると、パッチ情報が。パッチを当てて、再度、ログインしました。
(その間、進行はどんどん進んでいました。)
つぎは、「地の雨?」

と、ここで、またもや気を失い。。。。
目覚めると、そこには血まみれのナースさんが大きな注射器をもって。。。


さて、次がお待ちかねの、ステージです。テクノがいい感じで、avexっていうノリです。ドイツ人が好きなのもわかるなー。私も好きです。クラブにバッチリ合う曲ですね。

怪獣やパーテイクルも出ていて、何気に”重たい会場”です。

シンクロダンスで踊りまくり。でもこれがいけなかったのかな?ストリーミングが中断しがちで。時間が遅くなってしまい、お楽しみの撮影会は中心なってしまいました。でも、ダンスは楽しかったです。最高でした。^^



この後、何度も落ちてしまい、取材は途中で断念です。でも大まかには取材できたから良しとしましょう。

【帰宅後】
帰りに金魚を買って、温泉に入って、テクノの余韻を楽しみましたとさ。おしまい。


観光リポート@OTONA LAND





今回の観光リポートは、ズバリ遊園地
”おとな”のための遊園地である、OTONA LANDです。
でもアダルトってわけじゃなくて、大人のアベックが楽しめる遊園地ということらしいです。
なんと、まだ拡張工事がされていて、4SIM以上になるみたいです。楽しみですね。

場所: http://slurl.com/secondlife/OTONA%20LAND/218/166/30

では、さっそくリポートしましょう。
(ご注意:私の写真はSIM設定、サリーちゃんは正午設定だったようで、写真の明るさが異なります。)


ここが、エントランスです。

案内係さんがお出迎えのなか、まず中へ。
全体地図が床に書かれています。近づくと、アトラクションの名前と位置がわかります。でも、これって、TPできないんですよね。しかも、踏み入れる最初のSIMだけ、飛行禁止区域です。ちょっと、移動が面倒です。


これがうわさの「手つなぎウォーク」です。カップル向けのしくみで、手をつないで片方がエスコートします。エスコートされるほうは、かなり楽チンだそうですよ。自分で歩かなくていいんだから。

では、乗り場へ急ぎましょう。

でも、アトラクションの乗り場がわからず、右往左往。案内の拡充を求めマース。

やっと、見つけた乗り場から、強引にsitで飛び乗ります。

サリーちゃんも飛び乗って。


次は、海賊船にのりましょう。

キャー。キャーキャー。



あー。スッキリしたわね。

次はメリーゴランド!

乗っても動きません。??? すぐそばの係員小屋をクリックしたら動き出しました。なんだー。早く教えてよ。

次は映画館へ。これ「ロボ子のやりかた」って、どんな映画?

カップルポーズなんだけど、瓜二つ。なにこれ?
映画も始まらないし。スゴスゴと帰ります。

映画館のとなりに、ステージがありました。ファッションショーもできちゃうぐらい、素敵なステージです。


ソバをもって、転ぶパフォーマンスをご披露します。。。って、お笑いステージでいいの?サリーちゃん?

ウォーターライドで園内を移動します。


あ!ウォータースライダーがあるー!乗ろう!!

でも、また迷子に。。じゃ、グライダーで降りてみよう。

見つかったのは、飛び込み台です。まあ、いいや。これやろうよ。



飛行禁止なので、浜まで海中を歩いて戻ります。

さあ、こんどこそ、スラーダー!!


もう1つのスライダーにも挑戦しまーす。

さー。お持ちかねの、幽霊屋敷へ。まずは生着替えして、Go!

ホラーライドですって。

中に入って、看板指示へ。

ここが乗り場です。

環境設定を深夜にします。

死体に乗って出発です。なかの写真をたくさん撮ったのだけれど、ネタばらしになるので、自粛します。みなさん、ご自分で体験してみてね。^^

ライド出口をでると、私の大好きなブランド「*CanalGrande」が!!
そう、こんなところにもお店があるんです。

お城のようなエントランスの建物の中には、こんなアダルティーなバーがありました。もっと上には、クラブも見えました。大人のカップル向けですね。^^

時間もないので、最後にジェットコースター系にのることにしました。海中コースターかな、これ?



どっかーん。????

あれ?あれれれれ?

わー。事故ですーーーーー。乗り上げちゃった????
わけがわからず、呆然とたたずむ二人。


とにかく、徒歩で脱出します。

(*このあと、もう1回乗って検証しました。実は、岩に乗り上げる手前でとまるのが通常のようでした。やっぱり、事故だったんだー。)
ここのSIMは飛行できるようで、助かりました。さっきの乗り場へ戻ってみます。

先ほどの乗り場の右手に、水中へ進む階段が。そこは水中トンネルでした。トンネルの中は水があったけど、SLは関係なし!


水中ジェットコースターの乗り場を発見!

またまた、事故です。今度は出発まもなく脱線です。
私が横に腰掛けたのがいけなかったのかなぁ?

もう一度挑戦です。うわー!気持ちいいー!!






あー。楽しかった。ありがとうね。サリーちゃん!!
*案内標識がないので、迷っちゃう。手書きで地図を作りながら、遊んだほうがいいかもです。
でも、楽しかったよーー。最高!!


観光リポート@GO GOing Ark

今回の観光リポートは、海賊船があるGO GOing Ark SIMです。
CafeがSIMになっちゃった、という経緯があるそうで、環境SIMのような雰囲気です。

場所:http://slurl.com/secondlife/GO%20GOing%20Ark/27/19/49

まずは、島内?を探検してみましょう。

海賊船が2つも!!

おなじみ「海賊危機一髪」がありました。いいとこまで、いったのになぁ。コンプリートならずです。

これは?プリクラ?

ポーズが選べるようになっています。もちろん背景なども。

周囲を探検します。


公開ラジオ番組ですね。これは。ここで、収録されていたんですね。

海賊船へ船内調査です。

なぜ、いちごが?いちご好きの海賊達のようです。
(自生している”きのこ”は、無視。しめっぽい船の底だしね。あって当然よ。)

小船で湾内をお散歩です。

この人形はなんでしょう?王様?海賊島で?

ここで、急遽、サリーちゃんが乱入!プリクラを一緒にとることに。
でもねぇ。やっぱり、ロリータがいいわけー?(リクエストがうるさいお嬢様です。)

サリーちゃんは急用で離脱です。私は一人で調査を続行します。
ここは、海賊達のたまり場のようです。


山の奥へズンズン進みます。

エレベータでさらに上へ。

眺めは最高!

大きな剣が突き刺さっています。はじめは、灯台かと思ちゃった。

ここより上は、空をとぶしかなさそうです。

さきほどの、PINK色のお屋敷へ行ってみます。海賊船長と仲良くなれた人だけ土地を借りられるみたい。


アベック用の施設です^^「 二人が同時に紐を引いて、鐘を鳴らすと幸せくるかも」ですって。

海へ降りてみましょう。

こんな、小さな洞窟がありました。



再び、サリーちゃんと合流し、つぎなる冒険の旅へ、出発!!

やっぱり、プリクラ☆



観光リポート@三越

今日は、観光リポートとして、企業SIMの三越さんを紹介します。

実は、「オーストリア展in Cyberspace」をイベント取材しようとしたのだけど、それって6月までだったのを7月までと勘違いしていた、という落ちでした。

なので、いきなり上空にある企画roomからスタートしています。^^

【写真説明】
現地集合なんですが。サリーちゃん?私服だよ?
そうです、正式取材は制服着用が原則です。
ただし、制服を着ていると危険なSIMやSIMポリシーに抵触する場合、夏まつりなど、浴衣着用が礼儀である場合、人魚SIMなので、尻尾をつけるのがベターである場合、そもそも潜入取材の場合などは、私服を着ることが考えられます。ケースバイケースです。
そこのとこ、「ヨロシク」。

着替えるの、すばやいわね。サリーちゃん。
(*ところで、左側に立っている人、誰?)

展示室との間の床は、ガラス張り。高所恐怖所のかたには、ご注意を。ものすごく高ーいです。ほんとうに。

あれー?オーストリア展がない?おかしいーなぁ。

じゃ、きっと1階なんだよ。じゃ、これで降りる?プレゼントもらえるみたいだし。

では、地上へGO!

でも、1階にもないよ?エレベータで上がる?

眺めは最高!

あー。やっぱり、ここにもない。6月で終わっちゃたんだー。痛恨のミス。(くやしー。)

がっかり。しょうもないから、観光紹介に切り替えて。。。

裏口から、入ります。順序が逆ね。

うちわ等Freeアイテムがあります。
(*三越さん。「三越」マークが着物にも入っているので不評です。よそでも着られるように、改善ヨロシク。)

土足で歩き回る二人。。。




【その後】
取材が大失敗で終わったので、そのウサを晴らしに。
ロリータ服着て、HISで訪問場所を決めて、幽霊病院へ行って、次に友人のcafeに遊びに行ってきました。
(クーゥ。失敗もあるさ。人生だもの。)






イベント@薔薇祭

今日のイベントリポートは、7/20まで開催の薔薇祭です。 もう、見ることはできないけど、リポートしまーす。

ショッピングモールALBEROのすぐそばにありました。 http://slurl.com/secondlife/cilix/62/156/28 ブログの解説によりますと、 「この薔薇園は、f* f*のみきさんが、 「イギリスの地方貴族で薔薇の好きな公爵の姫が、小さな敷地をもらって、 一生懸命作った薔薇園」というテーマで作った薔薇園なんですよ♪」 だそうです。

なお、AGATA Modelさんのブログ情報によりますと、 「「未亡人が愛しい人を想いながら、思い出の中の庭を再現した薔薇園」というコンセプト」で、この薔薇園を手掛けたf*f*さんが、「ダークローズガーデン」をオープン」だそうです。

場所:f* f*さんのダークローズガーデン http://slurl.com/secondlife/Mill/166/173/40

是非、見にいってください。^^

*(ご注意:*は伏字です。)

【写真説明】
ALEBROの裏手にテレポしたようです。


このショッピング・モールのお店は、かなりハイセンスです!気に入っちゃいました。!!

夜に光るお花も売っていました。環境SIMでよく見かけるやつです。

モールの道を隔てた反対側に薔薇園らしきものが。。。
*先に訪問されているいブロガーのみなさんの記事と比べると、本当にここだったの?といまいち自信がありません。2箇所以上あったのかな?それと環境デフォルトの夜のままだったことも、よかったのかどうか。

薔薇のトンネルです。

建物のなかへ、進みます。

左手から時計回りで、下へ。


*広大というわけではないけれど、薔薇づくしの、綺麗な薔薇園でした。私、お得意のギャクも出せないほど???素晴らしかったです。
このバラは、先のショッピングモールALBEROで販売されています。私も、3primの白、赤、黄色の3色分を買いました。土地持ちの方は、是非、どうぞ。^^

観光リポート@sengoku SIM

今日の観光リポートは、sengoku SIMです。

まずは、 読売広告社のHP:「クリエイティブ武士道」をご覧ください。
*なかなか面白いです。さすが、広告業界です。^^

場所:
http://slurl.com/secondlife/SENGOKU/128/128/0

写真部サリーちゃんが、来たことがあるそうで、彼女の案内で潜入することにします。

着替え処があるじゃないですか。気配りいいですねー。

お城(YOMIKO城)が見えます。あれ、下側だけ、近代的なビルのうような?

正門前にて、お殿様とのツーショットがとれマース。

ポーズボールを使うとあら不思議。なに?このカッコ?



気をとりなおして、奥へ進みます。


天守閣まで登ると、あらま。ビルみたい。広告関連など説明が展示されています。

ここで、TP先を選べます。まずは、天守展望台へ。


眺めは最高です!!お隣の兼六園SIMの金沢城も見えます。

殿寝所ですが、サリーちゃん曰く「ハムみたい」だそうで。。。

これって、サンドウィッチ?
サリーちゃん談:「ねえ これハム?」

次は、小奥へ。
【セリフ】
H:お殿様^----。ご無礼をーーー。
S: 面をあげい
S: 切り捨ててくれる

奥に、高座があります。
【セリフ】
S:まあ はしたない
H:この桜吹雪がーーーー。

次は、謁見の間へ移動します。
広いねー。^^

殿様の付き人の位置ポーズは、正座でした。

もう1回:「この桜吹雪がーーーー。」

では、ここで、帰ります。

城下町をゆっくり見る時間はなかったけれど、なかなか面白いお城でした。

海の向こうに見えていたのは、稲荷神社でした。
ここ、前に来たことあるよー。^^そのときは、深夜だったので、SIMに気が付かなかったなぁ。生まれたばかりの初心者のころのお話です。





観光リポート@Naturum Island Resort

今日の観光リポートは、本格的な魚釣りが楽しめるNaturum Island Resortです。 実は、このSIMだけではなく、隣接するSIMでも釣りができるそうです。

ブログ「Naturum Island Resort」より: 「平成20年7月4日より、ナチュラムアイランド1、2に加えてMetabirds Sea1~4及びAirship CaravanSIM合計7つの水面にてあの本格派釣りゲームが可能になります。」
すごいですねー。

で、これは趣味で作成されたものではないのです。 れっきとした、通販会社が企画したものなんです。 さきほどのブログより会社のHPへ行くことができます。「自然、環境、健康をテーマに消費者のニーズに合致したEコマース事業を幅広く展開。 」ということで、SLにも釣りシステムを企業販売するのだとか。

場所: http://slurl.com/secondlife/naturum%20Island/45/225/33/

お話はこれぐらいにして、写真で様子をご紹介しましょう。^^

LMでここに、到着します。

地図案内をみて、右は川方面。左がshop mallです。
このshop mall、案外、店子さんがセンスのよいものを出しています。普段着みたいで、おしゃれな感じのもので、好感度が高かったです。

川で釣りをしている人がいました。

途中のあちこちに、休憩所が設けられています。

ここは、川の下流です。その橋の先は海です。


釣り道具の入手方法は、さきのブログに紹介記事がありますのでそれを参照してください。
ライセンスの発行手順がわかりずらいのです。というか、解説内容が今のページと若干、合っていないようです。
セカンドライフ用の説明ページから「naturum Island Resort」で釣りを体験する!ボタンをおして、この画面から申請をおこなってください。先の前提として、通販naturumの会員登録が必要です。
pointがつかなくても、今回は体験だけならば、登録は必要ありません。次回でもいいでしょう。
(案外、面白かったです。釣れなかったけど。^^)

私は、とりあえず、freeの釣竿とfreeの汎用ルアーを入手しました。

お隣のSIMが見えます。ここは海です。


「えーーい。」と気合をこめて、ルアーを投げ込みます。
*ルアーを装備すると、HUDが右下に出現します。竿も装備します。上のボタンを押しつづけてスタート!!赤いバーが真ん中にきたら、放します。すると、体の正面に向かって、投げ込まれます。タイミングを失敗すると、投げ込まれず1回分消費してしまいます。そうです。50回の制限付きなんです。(パチンコみたい。。。)

初心者、無料ルアーで簡単に釣れるわけもなく、すごすごと海を離れて、散策へ。

望遠鏡で周りを見物すると。。。。







つぎに、湖へ移動します。

ここだったら、私にも釣れるかも。ムクムクと初心者魂に火が。。。。

水面の光の反射がきれい。なんて、言ってないで、場所探しにGO !!

ここなら、どうかしら。「とりゃーーー」と投げ込みます。
*でも、むなしく失敗を重ねるのでした。。。

川で釣りをしている人が。。。。

そうよ!川なら、きっと。。。

もう1回!!「それーーー」

場所を変えれば、きっと。。。。「いっけーーーー!」

それじゃ、川上に投げ込めば。。。

ヤカンでもいいから、お願い!神様!!


*くやしー。釣れないじゃないの!!
釣りって、のんびりやるものとばかり思ってたけど。
投げ入れて、リールまいて、場所変えて、案外、忙しいじゃないの。
これは、スポーツね!!

お隣SIMでも釣りができるようなので覗きにでかけます。

チャットキャンプがありました。


思いのほか、SLの釣りって、アクティブで面白です。
最初の登録だけ、気をつけてね。遊び慣れてからでもいいかも。^^

製品情報@DiD Security HUDとMCs Kawaii AO(ZHAO-2)

今日の製品情報は、土地を所有されているかたに便利なSecurity製品と、乙女AOでお困りの方のための少女AOをご紹介します。

【写真】
*DiD Security HUD*DiD Security HUD

*MCs Kawaii AO(ZHAO-2)MCs Kawaii AO(ZHAO-?)

【製品概要?】
part1:
このDiD Security HUDは、英語で説明が書かれていて、読むとわかったような、わからないような。。。。
カメラと連動して人物を確認できるようです。

で、私の目的はそちらではなく、このHUDについているBAN機能です。つまり犯罪者をこれを使ってBANできるのが気に入りました。

不審者に住居侵入された怖さは、言葉にできないくらい恐怖を感じます。そんなパニック中に通常画面ではBANまで作業がスムーズにできません。でも、これなら、名前選択とボタンひとつでBANできるようです。
(残念ながら、まだ実験してなくて。。。)

日本人SIM?にお店があったのは不思議なんですが。。。。
お店の名前が、Devil In....って、ちょっと、、。。。

場所:
http://slurl.com/secondlife/Plush%20Tesla/105/111/22/
通販サイト:
http://shop.onrez.com/item/675927

おまけ情報
「security」で検索するといろいろなものが見つかります。
http://www.slexchange.com/modules.php?name=Marketplace&file=item&ItemID=583599&ItemLocale=1
これなど、危険物探知機能や、訪問者のロギング機能があれば、不審者や不審物をはやく特定することができそうです。ご参考までに。

****
【製品概要?】
part2:
このMCs Kawaii AOは、そもそもロリータ・ファッションに合わせて作成されたもののようです。
お店には、”可愛い”ロリータの服が販売されています。

でと、そのAOですが。動きとしては、美少女用といっていいぐらい、華美ではなく、あくまで”控えめ”です。

わざとらしいポーズが少ないので、小中学生から高校生まで、がんばれば大学生までのアバターに使えそうです。
(注:standポーズの1箇所だけ、私には合わない物が、あるにはあるんですが。このへんは人の感性によりますね。)

Sexy系AOでは、chat中にモデルさんの動きになって、ウザイと思ったりすることありませんか? また、少女系AOで、あまりにもロリロリな動作で、これもchat中に違和感を与えていないでしょうか。着物AOでもいいのですが、へんにお行儀がよすぎて。。。そんなお困りの方に、お勧めしまーす。

*注意点は、お店の所在です。SL標準の検索機能で見つかる本店?のLMには、”自宅の庭?”みたいなところに誘導されますが。ここには、これを含めてほとんど商品がありません。支店のLMもなく、お手上げ状態です。
かならず北陸のこちらの支店?へ。

::Moony Cats:: Hokuriku, SLingHokuriku (113, 90, 22)
本店?はこちら
::MCs:: Moony Kittens , Camlann Tarl (144, 17, 83)

イベント@川柳授賞式

川柳授賞式をリポートします。当ブログのLINKにあります学校で行われました川柳大会での上位授賞式が7/12に執り行われました。
その模様をリポートいたします。
(で、実は私が受賞しているんです。なのでちょっと気が引けるな。と思っていたら、なんと受賞作品は"お笑い系”ではありませんか!私のイメージがどんどん"お笑いの世界”へ行ってしまう。もう、どうでもいいや。自分で自分をリポートしちゃいますww)

正門に、授賞式の看板が。ちょっとカッコイイゾ。ソニマさん。

ギャラリーに応募作品がすべて掲示されていました。

ギャラリーでは、DVDの情報などが、常設展示されています。

その奥に、作品が展示されていました。

受賞作品は、集英社雑誌コバルト9月号(8/1発売)に掲載されます。リリアン賞選定の今野先生のコメントもあります。みなさん、買ってね。
*ちょっと、驚いたことが。
amazonでコバルトの予約ができるかみたんですけど。予約はできないみたいで、バックナンバーの中古品がリストされたんです。で、過去のバックナンバーに、\3000(定価¥560)の値段が!!なにこれ?マニア値段じゃ?
ということで、買い忘れると、集英社へ直接お買い求めるしかなくなるので、ぜひ今回は本屋さんへ予約して買ってください。必ずね^^



30分前に、会場であるお御堂へ移動します。

2番目くらいに着席。早すぎだけど、いい場所とりしなくちゃ。

受賞者なので、前に出やすい右端の席へ着席します。

だんだん、集まってきました。
*授賞式なんですが、その告知がHPに小さく出ています。
でもね。それを読むと、「受賞関係者以外は出席禁止?」と受け取られてもしかたないくらい、そっけない文言だったので。つまり、参加者が少なめだったわけです。
この参加人数のバランスって難しいよね。全員来ちゃうと、SIM動かなくなるし。
実はこのあと、とんでもない追加発表がありました。「夏の宿題」です。
これを予告しちゃうと、確かに全員来ちゃうよね。SIMって難しいよね。
(リンデンさん、早く”人数無制限”へパワーupしてください。)



授賞式が始まります。


リリアン賞から始まり、受賞者が登壇して、整列します。


*ほら、私、正常ですよね!!無実です。わざとじゃありません!!
([私のPCだけが正直者なんですー!!」[苦しい言い訳ww])
ヨガするんじゃなかった。。。

*みんなには、こういう風に見えていました。
(へーそうなんだ。。。はじめて見たヨ。)



(裏側暴露)
*ハッキリ申し上げます。大パニックです。あーん。そういうこと、早く言ってよ。お願いだよ。(うえーーーん)
この時点で、通常chat画面をまったく見ておりませんでした。授賞式そっちのけ。「あー。なんかみんな、そうだそうだ制服作れって、いってるなー」ぐらいで。。。スピーチ文をメモ書きしておいてよかったよ。


[2008/07/12 5:46] 事務局: ひろみさん、アニメーション切っていただくことは可能ですか?^^
[2008/07/12 5:47] 事務局: できれば立っているところが撮りたいんですが
[2008/07/12 5:48] 比呂美: きれてますか?
[2008/07/12 5:49] 事務局: そうですね。ヨガのポーズしたままです(^^;
[2008/07/12 5:57] 比呂美: うごきまだ、ついてますか?
[2008/07/12 5:57] 事務局: ついてますねぇ><
[2008/07/12 5:57] 比呂美: 中座したほうがいいですか?
[2008/07/12 6:00] 事務局: 再起動しないと、アニメーションは消えないようですので
[2008/07/12 6:01] 事務局: そのままで大丈夫です。
[2008/07/12 6:01] 比呂美: すみません。
[2008/07/12 6:01] 事務局: いいえ^^

[2008/07/12 5:51] 友人X: ちゃんと立ってください。
[2008/07/12 5:52] 比呂美: とまらないんです。どうしよ。
[2008/07/12 5:52] 友人X: メニューのすべてのアニメーションを停止、ではどうでしょうか。
[2008/07/12 5:53] 比呂美: やりました。いま。
[2008/07/12 5:53] 友人X: じゃ、リログでは?
[2008/07/12 5:54] 比呂美: ごめんなさい。やりかたおしえて!
[2008/07/12 5:58] 友人X: 立てないとこの後いずれ困ると思うので、事情を説明してログアウトしては?
[2008/07/12 5:58] 比呂美: いま、お伺い中です。
[2008/07/12 6:02] 比呂美: 「このままでいて」という指示ありました。ごめんなさい。

[2008/07/12 5:48] 友人Y: IMだよー
[2008/07/12 5:48] 友人Y: 間違い
[2008/07/12 5:48] 友人Y: 落ち着いて
[2008/07/12 5:51] 比呂美: やばい
[2008/07/12 5:52] 友人Y: 大丈夫だよ
[2008/07/12 5:54] 比呂美: とまってる?
[2008/07/12 5:54] 友人Y: ?
[2008/07/12 5:54] 友人Y: 動いてるけど
[2008/07/12 5:54] 比呂美: どんなかんじ?
[2008/07/12 5:55] 友人Y: え 会場?
[2008/07/12 5:55] 比呂美: 見た目。
[2008/07/12 5:55] 友人Y: ひろみちゃんは よがやってる
[2008/07/12 5:55] 友人Y: 実は 私から見たら ちょっと髪の毛少ない
[2008/07/12 5:55] 比呂美: さっき、よがのうごきがついてるみたい。
[2008/07/12 5:56] 比呂美: わたしは普通に見える。
[2008/07/12 5:56] 友人Y: じゃあ 私のところだけかも
[2008/07/12 5:56] 比呂美: いや、ほかの人からもみえるらしいの。
[2008/07/12 5:56] 友人Y: だれかにIMもらったんだ?
[2008/07/12 5:57] 比呂美: 事務局とか
[2008/07/12 5:57] 友人Y: そうなんだー
[2008/07/12 5:57] 友人Y: 動きはね ヨガ 続いてるよ

*こんな裏側での必死なやりとりに皆が気がつくはずもなく、以下のように式は進んでいきました。

続きまして、白薔薇賞を受賞しました、ひろみさん!壇上へお上がりください。
You: はい
がーん。浮いてる>ひろみさん。
: 修行中?
: www
: ダルシム…
: ・・・ひろみさんの川柳を読み上げたいと思います。
: ww,ヨガ~
: 「SONIMAさん、早く作って、夏服を」
: おお
: くすくす(笑)
: 笑
: *LOL*
: www
: 作って~
: そうだそうだ~~www
: ^w^
: ヨガファイアー!
: なるほろ…
You: (いやーーははは)
: ・・・心に染みるのは私だけでしょうか?『マリア様がみてる』を想う純粋さをとても感じますね。
: ストレートな
: みんなの希望
: 待ってます☆ミ
: 中等部の制服も是非!w
: oh
: 夏服は検討してみます!
: 既に夏 暑いw
: くす(笑)
: くすくす
: では、賞品の授与をしますので、お受け取り下さいませ。
You: はい。
: 夏服を着れたと思えば、クリスマス^^;なんてなりませんように
: grouille tes fesse
: www
You: ありがとうございます。
: おめでとう
: ^^;
: 受賞おめでとうございます。
<省略>
: では、本受賞についての一言をお願いします。
: いかがでしょか^^
(ここで、間違えて、友人YへIM返信してしまう。 友人Y: IMだよー: 間違い: 落ち着いて)
You: 賞をいただきありがとうございます。私の作品は、受賞作中だた1つの”お笑い系”ですので、少し、、、いえ、かなりはずかしいです。でも、みなさんの引き立て役としていただいた賞だとおもえば、お役に立ったのかと思います。ありがとうございました。
: そうですね。ヨガのポーズしたままです(^^;
: いやいや、とても川柳らしいと思うのですが
: いいよいいよ~~~ww
: 私はこういうの好きw
: 花寺の制服の件も含まれてますよね?
: みんなの心情を露呈ww
: ソニマと入っていたのがよかったのかも^^
: ストレートでとても心を打たれました。ありがとうございました。みなさん、盛大な拍手をお願いします。



*夏の宿題が発表されました。
「次回の宿題は「夏の思い出」をテーマに写真を募集します。」
「制服を着用」
「写真3枚まで提出OK」とのこと。
条件がいくつかあるので、掲載予定のHP説明を読んでくださいね。


受賞式終了後、しばし歓談。
*私は放心状態。
*文句言われたってさ。私から見ると正常なんだもん。

*これで確実に”お笑い系”としての名声を不動のものとしてしまいました。(あーあ。ww)

おまけ記事
*いただいたバッグについている、ユミちゃんマスコットって、こんな感じです。
なんか、プリム数多そうで、やばいアイテムかもね。手持ち用と肩掛け用と2種類あり、no copy、no transferというバリバリ限定品扱いです。
*もらえなかった人には、有料で売ってもいいんじゃないかと思いました。いえ、有料ならば、全スールほしいな。買っちゃうわね。きっと。


観光リポート@Inspire Space Park

今日、ご紹介する観光名所は、なんと宇宙です。 Inspire Space Park Ultra Natural Space Destinationin Sindaという場所があります。具体的に表現すると、SindaというSIMの上空に浮かんでいる、箱庭みたいな宇宙があるわけです。 ここで太極拳をしたり瞑想したりして、リラックスできる場所のようです。外人さん比率が高いから外国SIMなんでしょう。みなさん、chatはせず、静かに瞑想しています。騒がしくしてはいけませんね。^^<場所>http://slurl.com/secondlife/Shinda/27/214/218

注意1:地上からテレポする方法がわかりませんでした。
注意2:この訪問のあと、とんでもない事件を起こしてしまいました!!私が見ると静止しているのに、第3者がみると、ヨガ・アニメが動きっぱなしというアクシデントが。。。次回イベント記事をご参照ください。トホホホ。。。 

テレポしますと、この場所につきます。幻想的な光景です。


お隣の岩場へいくと、集団で太極拳をおこなっているところを目撃!



最初にテレポした場所に、宇宙船にテレポするテレポーターがあります。では、宇宙船へ。

宇宙船から星が見えます。


では、元の場所にテレポして、今度は宇宙を漂う、瞑想ポーズボールでヨガを行います。(これ?ヨガだっけ?)
360度くるくる回って漂います。宇宙ですよ。これは。



下をみると、地面が見えます。あー。なるほど。空に浮いてるんだね。これ。


全景をみますと、「飛行」で行けそうな場所がまだまだありそうです。



*********
次回のイベント記事予告

ここから、あるイベントに直行しました。
トホホ事件が待ち受けていようとは。
あああ。”お笑い系”人間のレッテルが確実となった、イベントでした。
(私のPCではまったく正常に見えたんです。ほんとに正常!!証拠写真あります。!)


観光リポート@東京タワー

今日の観光名所は、東京タワーです。dejima SIMの真ん中にある、シンボルタワーです。

(場所はこちらのLINK)dejima SIM

そのまえに、ご注意を少しだけ。
PCグラフィックの描画距離を最大(500m超)にしておかないと、全体が見えません。展望台から景色を眺めるときも同様です。Geforce8000シリーズ、256MB以上のグラフィックで、この写真は撮られています。

(描画距離調整前の写真)
タワーの上部が見えません!


環境設定を直して、さあ、東京タワーへ取材に出かけましょう。


今日の相棒は、写真部のサリーちゃん。
(”今日も”でした。新聞部は私一人。現時点での、取材最強チーム☆)

見上げるほどに、大きーーーい!!

唐突に、今から現実の東京タワーと同時取材・同時公開しちゃいます!!


エレベーターホールへ。ここで、エレベーターにのる方法と、テレポートで移動する方法があるみたい。一番簡単なテレポで移動します。
(エレベーターって嫌な経験あるのよね。挟まったり。閉じ込められたり、とか。。。)


現実世界でも取材活動がありました。でもあちらはTV、こっちは新聞。(こっちの分が悪いわ。)


まずは、大展望台へテレポします。

???。サリーちゃん、あなた何してんの?なぜに、外で浮いていらっしゃるの?

どうやら、「テレポしたら外へでちゃった」、という珍現象でした。私と同時にテレポしたせいかな?

周りの景色がよくみえます。眺めが最高です。!


現実では一般展望室は2階分ありますが、その下段のみが作成されているみたい。
(上階)

(下階)

現実では、高いビルがたくさんできていて、「高さは、東京タワーと同じくらいあるんじゃない?」と思えてきます。


現実世界と同じように、除き窓が床にありました!


特別展望台へテレポすると、、、、あれ?現実世界の映像が?はめ込み写真ですね。

現実の特別展望室は、やっぱり、”本当の高さ”を実感しますね。ちょっと怖い感じ。

高層ビルが小さく見えます。やっぱり、東京タワーって高いね。


***********
取材も無事終わり、東京タワーから見えた、ダンススポットらしき場所へいってみることに。

ダンスボールの場所がわからなかったけど、ダンスキャンプがあって。ちょっと、アルバイトなどを。。。。



はじめのはじめ

今日本日、ブログを開設しました。
HPビルダーと連携がとれるはずなんだけど、うまくいくかな?

まずは、はじめのはじまりです。

なるべく観光記事に特化して、ご紹介する所存ですので、お引き立てのほど、よろしくお願いいたします。^^

では、次回掲載の記事予告です^^
どこかでみたような搭ですね?どこでしたっけ?

次回予告 大きなTV搭
プロフィール

ひろみ

Author:ひろみ
ひろみと申します。
現実世界と比べて約3倍以上の速さで変化しているといわれる、セカンドライフ(Secondlife)で、”某女子高新聞部ごっこ”をしてenjoyしています。そんな楽しい生活をご案内します。


にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ
にほんブログ村
記事がよかったら、押してくださいね^^

カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新コメント
日本ブログ村