トロッコ@SHOP/製品情報

ごきげんよう

SLでは、トロッコがブームだとか。
それも製品として売っていますので、だれでも乗れます。
ちゃんとレールもあって、線路を自由に敷けるんですよ。


[S2] sTwoというお店です。
http://stwo.slmame.com/e636095.html

【場所】
本店
http://slurl.com/secondlife/Nipponbashi/54/134/26

ちょいやばSIMに広くデモレールがあって、DEMOに乗れるそうです。
今回は、こちらにお邪魔しました。
(名前がちょっと、、、ですが。なぜならば、あの有名HOTELが近くにあります。別に、怖い人が歩いているわけではありませんので^^。)
[S2] Choo YABAI, Choo YABAI (57, 114, 22)
http://slurl.com/secondlife/Choo%20YABAI/63/85/23


ここで、DEMOに乗れます。看板の下にあるDEMOをクリックしてください。

遊園地にあるような、のんびり、ユックリ走るトロッコです。
ジェットコースターではありませんよ^^

声をかけてくださる人がいたのですが、こちらはRide中ですし、必死にSS撮っているので、返事ができません。話すのは、無理ですってww
でも、線路を見てください。
この3次元空間。。。。気がつきました?どの方向が上でしょう?


どうです?楽しそうでしょ^^

おしまい。


スポンサーサイト

King Tut Virtualエジプト博物館?@観光リポート

King Tut Virtualのエジプト観光リポートです。


【場所】
King Tut Virtual: SPECIAL PREVIE, Kings Rezzable (14, 85, 2338)
http://slurl.com/secondlife/Kings%20Rezzable/199/157/23



今、とっても旬な観光地をご紹介します。
TP場所に浮かぶ怪しげなオレンジの瞳が、テレポーターです。ここから、発掘現場にTPできます。

と、その前に、なぜか浮いている?気球。。。sitしてみましょう。エジプトを含めた中東の地図が見えます。

では、元に戻りまして、TPで飛んでみましょう。ここが、発掘現場のようです。

左手から墓地へ潜ってみましょう。

立派な絵が書いてありました。


先ほどの発掘現場に戻りまして、オレンジ目のTPで移動しましょう。
数々の展示物があります。

同じくオレンジ目を使って移動しますと。
宇宙が待っています。とても綺麗です。

ここをくぐると、もとの場所に戻ります。

今度は地上にある施設へTPしてみましょう。左手にあるのが住居の遺跡であるようです。

建物のわきに大きな広場が。古代エジプト風の衣装などが販売されています。

なぜ、女子高生が遺跡の置物を持っているのか??制作者はあのVoonerさんですねww

見学も飽きたので、動物に乗りまくりです。

カバが、エジプトにいるとは知りませんでした。



Nissan370Z@製品情報

今日は、Nissan370Zの入手方法をご紹介します。
世界不況で企業SIMが撤退している昨今。そのうえ、新型インフルエンザが蔓延しているメキシコです。
いつSIMがなくなるか心配でしたので、急遽、リポートすることにしました。

いつも参考にさせていただいております、「セカンドライフ 名所!迷所?観光地めぐり」の記事を頼りに訪問しました。 http://yuneo.slmame.com/e611141.html

【場所】
メキシコSIMにあるNissanディーラー
Reforma Mexico Excelsior Simtrop, Reforma (227, 159, 36)
http://slurl.com/secondlife/Reforma/227/159/36/

【HP】
http://www.nissan370z.com.mx/

まず、テレポしますと、、、????
なぜか空中のディスコに出ちゃいました?
気を取り直して、地面に落ちてゆきます。

綺麗な色のZが並べてあります。


わかりにくいのですが、Zが並んでいるのと反対側にあるビル外側に、Venderマシンがあります。白い丸をクリックするとプレゼントされます。
一番上が、実車ZのHUDカタログ。本物のZのパンフレットです。
以下、それぞれのボタンを押すと、370Z本体が4色分はいったFREE品と、Zロゴが入った渋い感じの帽子が4色とマグカップ、タイムウオッチ2種類、腰にペンダント?Zロゴ入りTシャツと、同じく皮ジャケットのアクセサリーFree品がもらえます。

キャップとジャケットです。

白いキャップとTシャツです。どちらも、Zのロゴが付いています。


【走行テスト】
Haruモーターの走行路でテストしてきました。
従来あった乗用車モデルよりもマイルドで使いやすくなってます。
ギヤは6速マニュアルです。page-up,downでギヤが変わります。
ハンドルのコントロール性能もよさそうでした。

そこで、Haruモーターの高級車、Muramasaのデモ車と乗り比べてみした。
わずかに加速フィーリングが違うぐらいで、Free品としてはなかなか良い感じでした。

【場所】
A main shop of HaruMotors, HaruMotors (86, 155, 902)
http://slurl.com/secondlife/HaruMotors/86/155/902/

白の370Zです。(うーんww 後ろの人。撮影の邪魔なんですけど。。。)

コクピットもなかなかいい感じです。あ!カーナビがないです!


うんとですね。私は自動車の運転はヘタッピですので、これ以上のコメントはできませーん。
でも、free品にしては秀逸です。^^
私が持っているFree品、ベンツSLより乗りやすかったです。
ギヤを2速固定で走れば、リンデン公道でも無理なく走れると思いますよ。



上野流舞蘭堂Havelock神社@観光&SHOPリポート

ごきげんよう

気が早いのですが、新年の参拝によさそうな、Havelock神社と上野流舞蘭堂Shopの訪問取材です。

まず、門前町から神社までの雰囲気が良いところが高得点です。

社名はHavelock神社ですが、鳥居に書いてある日本語名は「舞蘭堂」というのが、、、ちょっと、、、お店の名前では、、、。
でも、ここは大目に見てください。


【場所】
http://slurl.com/secondlife/Havelock/235/181/481/

*TP先は大鳥居の前に出ます。奥の石碑をクリックするとさらに上空にある本堂へTPします。
*地面より登るには、大きなTP付き看板が地面に横たわっていますので、それを使うと大鳥居の前に出ることができます。


そもそもが地鎮祭セットが欲しくて、Ayakaさんに紹介されたお店がここです。

まず、TPすると、大鳥居前にでます。霧がかかっています。

奥に「歴史的風土特別保存地区」という石碑があります。これ、上空にあるお店で0L$で販売されてます。
(買います?これ?)
で、ここをクリックするとTPします。

なかなか良い雰囲気の門前町です。

お目当ての、地鎮祭がありました。300L$です。



玉を鳴らすと、桜の花びらの大玉が落ちてきます。ちょっとビックリ。

私が装備しているZHAOが邪魔をしているらしく、お祈りのアニメで膝をついてます。

お賽銭を入れると、これ「「神の依り代」とされる幣(ぬさ)」がもらえます。
*落ちてくるので、buyを使って拾ってください。

おみくじが、5L$でもらえます。noteではなく、IMメッセージです。

ご神木もあったり。

そのほかたくさんの商品もあります。

お茶席も雰囲気が良いですね。

端に、下へ降りる石碑があります。TPで大鳥居まで降りられます。

地面から、大鳥居へは、この大看板TPで登ることができます。




波野屋のお化け屋敷@観光リポート

ごきげんよう

今日の観光は、お化け屋敷です。
規模は小さいので、サクッと見て回れます。
怖いというより、楽しいかも。

【場所】
http://slurl.com/secondlife/Kyoto%20BAKUMATSU/242/61/22/

*ただし、TP先は強制的にSIMの別の場所になりますので、徒歩で移動してください。
*ネタバレにならないように、画像を小さくします。
でも、ネタというほどのものでもないので、あまり構えずにお願いします。

TPすると、ちょっと離れた場所に降ります。

左がアトラクション。右が制作者の波野屋さんのお店です。

お店の2Fに入ってみると、、、ここもなかなか雰囲気があります。

深夜設定にして、アトラクションへGo!

Freeのお化け提灯がもらえます。


さあ、「今行きたい!」人は、ここまで。
【場所】 http://slurl.com/secondlife/Kyoto%20BAKUMATSU/242/61/22/
さっそく、でかけましょう。

<<下記に、ネタばれしそうな、しないようなSS>>









**
**
**
****
********
****************
************************
********************************





IDIA Laboratories@観光リポート

IDIA LaboratoriesというSIMを見学に行ってきました。
なんとも不思議な空間です。

【場所】
http://slurl.com/secondlife/IDIA%20Laboratories/14/133/21

海の上にあるドアにテレポートします。
ここで、HUDが渡されます。
(渡されるのは”赤とんぼ”フィギュアだけだったかも?あとになって、HUDを受け取ったことに気が付きました。)
電子回路のようで、左にある小さな四角をクリックすると、不思議な音色が聞こえます。


部屋の中のアイテムで、giftになっているものがあります。探してみましょう。

ラジオの真空管をクリックすると、googlemapにLinkします。
Ferrisburgh
バーモント
これは、RLに実在する家なのでしょうか?

このミシンが、いただけます。

帽子をクリックすると、、、、

蒸気機関車の上にsitすると、意味深なpose。
これは、どういう意味が隠されているのでしょうか? 芸術です。

本来は、sitではなく、歩いているposeだったようです。


とても不思議な空間でした^^



プロフィール

ひろみ

Author:ひろみ
ひろみと申します。
現実世界と比べて約3倍以上の速さで変化しているといわれる、セカンドライフ(Secondlife)で、”某女子高新聞部ごっこ”をしてenjoyしています。そんな楽しい生活をご案内します。


にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ
にほんブログ村
記事がよかったら、押してくださいね^^

カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新コメント
日本ブログ村