Destination Guide - St.Patrick's Day@観光リポート

ごきげんよう



 3月17日は、St.Patrick's Dayだそうです。

なにかの祝日というのは何となくわかりますが、リンデンのDestination Guideに専用のカテゴリもできていて、驚いてしまいました。そんなに重要な日だったのと。


 で、ちょっとだけ、webで調べてみると、アイルランドでキリスト教を広めた聖人の記念日だそうで、アメリカではグリーン色の服をきてパレードするのだそうです。
妖精の小人の服が緑色で、虹の下に財宝を隠していて、その妖精を捕まえると幸運になるとか。

 日本でも、先日の日曜日にパレードがあちこちあったようです。 アメリカでも、12日の日曜にパレードは終わっているみたいなので、当日は混んでないかも。
でも、パレード見てみたいな。やってないかな、とも思って。 じゃ、リンデンのガイド先を駆け足で見てきましょう。というのが、今回の前置きです。

(うへー。前置きが長い!)



St.Patrick's Day Town

http://slurl.com/secondlife/Elizabeth%20Town/200/198/1002

文字通り、妖精がいる場所で。ほら、虹の下に金貨があります。
100317a_109_20100318200308.jpg
これが、妖精。ちょっと、可愛くないけどね
100317a_110_20100318200308.jpg
一緒になって、踊れます。(動画に撮ったほうがよいです。おもろいし。)
100317a_111_20100318200308.jpg
祝日だけあって、めちゃ混んでます。
(なぜか、すっぽんぽんのお姉さま一人。NewComerみたい。)
100317a_112_20100318200308.jpg
ビールも飲み放題ですよ^^
100317a_113_20100318200308.jpg
お宝がいっぱい。少しください。  あれ?人がコインにくっ付いているような??
100317a_114_20100318200307.jpg
わーい。コインにsitできるよー。おもろーい!
100317a_115_20100318200435.jpg
100317a_116_20100318200435.jpg
じゃ、降りようって。ww     落ちてるしーww
ここ、1000mの上空にあります
100317a_117_20100318200435.jpg
とりあえず、イスに強制sitして脱出しましたです。ww ふーぃ。ww
100317a_118_20100318200435.jpg
周囲には、記念品を売っているお店があります。
100317a_119_20100318200435.jpg
この金貨売ってました。気持ちお値段高めでした。
100317a_120_20100318200435.jpg
最後にもう1回。ヒャッホー!
100317a_121_20100318200752.jpg


Dublin
http://slurl.com/secondlife/Dublin/128/128/26
アイルランド共和国の首都です。
100317a_122_20100318200752.jpg

リンデンの案内の最後にあった、Blarney Stone Irish Barも近くに。人でいっぱいでした。
英語話すの辛いし、時間もなかったので、ここはパスです。
100317a_123_20100318200752.jpg
虹と金貨の壺、あとクローバーが定番です。
100317a_124_20100318200752.jpg


Glendalough
http://slurl.com/secondlife/Glendalough/133/146/23
到着するといきなり、「グループメンバーになれ!」とご命令がでてきます。
メンバー加入が強制となっているRPGエリアではないかと、驚いてしまいます。
たぶん、ただの勧誘みたい。
100317a_125_20100318200751.jpg
100317a_126_20100318200751.jpg
いつの間にか、目の前に妖精のおじさんがいます。「おじさん」なので、可愛くはありません。ww
100317a_127.jpg
ここのSIMの雰囲気は森の奥という感じで、かなりオシャレです。是非、別の日にもう一度、遊びに来たいと思います。
100317a_128_20100318201112.jpg
100317a_129_20100318201112.jpg
100317a_130_20100318201111.jpg
100317a_131_20100318201111.jpg


West Ireland
http://slurl.com/secondlife/West%20of%20Ireland/128/128/30
ここは、たくさんあるSIM群のうちの1つです。海の風景がイギリスと似ているので、きっとRLもこんな感じなのかもしれません。
100317a_132_20100318201111.jpg
100317a_133_20100318201111.jpg
ここにも虹とお宝の壺です。greenの記念のお洋服も売ってます。RLの写真が多いのですが、どうやら子供たちのための寄付もしているようです。
100317a_134_20100318201223.jpg
100317a_135_20100318201223.jpg
100317a_136_20100318201223.jpg
サーフィンができそうですが、ビジターがサーフボードをrezすることは禁止されています。案内noteカードが送りつけられてきます。それを読むと、禁止と書いてあります。
でも、砂浜ではなくて、岩場なんですよね。サーフィンに向かない雰囲気ですが、でも、私はサーフィンをする気満々だったので、ちょっとがっかりです。
100317a_137_20100318201223.jpg
教会の前は、綺麗なお花で飾られています。中も雰囲気が素敵です。
100317a_138_20100318201223.jpg
100317a_139_20100318201222.jpg
100317a_140_20100318201309.jpg
100317a_141_20100318201309.jpg
そばに遺跡のようなものがあり、中に解説がありました。英語読むの辛いので、内容はさっぱりわからないままです^^
100317a_142_20100318201309.jpg
100317a_143_20100318201308.jpg
100317a_144_20100318201308.jpg




スポンサーサイト

テーマ : セカンドライフ
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろみ

Author:ひろみ
ひろみと申します。
現実世界と比べて約3倍以上の速さで変化しているといわれる、セカンドライフ(Secondlife)で、”某女子高新聞部ごっこ”をしてenjoyしています。そんな楽しい生活をご案内します。


にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ
にほんブログ村
記事がよかったら、押してくださいね^^

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新コメント
日本ブログ村