Everwind -RPG SIM-@観光リポート

ごきげんよう

今日、ご紹介しますのは、Everwindです。
ちょっと苦手なRPG SIMのなかで、私が行けそうなところ、かつ、かなり素晴らしいと評判が高い場所だそうで、是非、行ってみたいと思っていたのでした。

ここのRPGのルール
1: ビジターを意味するFreeのbackpackを装備すること。
2: 静かにすること、素直(respectful)であること、他の人のRPGを邪魔しないこと。(basic etiquette, unspokenrules)話しかけないこと。

正式に加入するには、慣れてきた後、種族のリーダにa Character Sheetを渡して、加入するみたいです。
profile picksに、自分が設定したRPGの人物紹介をのせるみたいです。
「夜の妖精女王?」みたいなタグをつけていた人いました。黒色の妖精だったんです。カッコイイかも。
詳しくは、SIM到着後の案内noteを読んでください。


あと、ここには来るな、とか、脅し文句がたくさんあるのですけど。
RPGの邪魔しないように、要するに映画の撮影の見学みたいですけど、そーっとのぞく分にはお部屋の中に入れそうです。鍵はかけて無いし、privateエリアは地上には無いようです。

【場所】
http://slurl.com/secondlife/Eversea/95/33/403

では、冒険をはじめましょう。^^

TPすると、ここへ着きます。

奥には、visitorをあらわす、バックパックが置いてあります。まず、これをgetして装備しましょう。

案内noteがここで手に入ります。左にいる小人(子供?)は、監視人かな?
チップjarは、ここ以外にもありますので、後で寄付すればいいでしょう。

Teleportと書いてある、正面の隙間をクリックして、地上へおります。

さー。はじまり、はじまり。波止場からスタートです。

洗濯してます。

こ、これは。。。。。囚人がいます。きょわいww 牢屋の中をノシノシ歩いてるし。。。。

裏手のほうは、のどかな雰囲気です。

長いドレスを着た人がいます。中世ヨーロッパが設定時代のようです。

地図があちこちあるんですけど、いまいちよくわらりません。ww

テクテク、歩いて探検です。そうそう、ここは飛行できないSIMです。
左にある、水の張った台みたいなのが、Tip jarです。

道の途中にお家が。ここは、学校のようです。

ずんずん、先に行ってみましょう。

そういえば、妖精がいたんだよね。だとしたら、人魚もいるのかも。
人魚用の施設が海中にあったりして。。。

なにこれ?? これはリアルにある水草なの??
このタイプの水草は、初めてみました。
人魚の施設はなかったけど、これすごいです。

ここが、他の方のブログにも書いてあった、とうせんぼの小道です。
おかまいなしに、ズンズン進みます。

わーーー。綺麗。
同じようなコンセプトの場所は多いですが、ここは極めつけのSuper Greatです。
あ、ここには、人魚用SITもありました。

そのまま突き抜けて、山を垂直登ると。滝の上に出ました。

頂上になにやら、赤いものが。トレハンのようなものがあって、そのアイテムらしいんですが。。。

反対側にも滝があって、村が見えますね。

滝に沿って降りると、なーんだ、さっきの入り口の小道に出ました。
その先に船と、swimボールがあります。
じゃ、泳いで行ってみましょう。

。。。。。ここで、PCが落ちました。グラボが9800GTS、vistaでメモリー2GB。。。。これに、描画距離MAX512mで、SS撮りまくり。。。。。。落ちるのは、覚悟の上です。探検って、大変です。ww

気を取り直して再Loginしたら、間違えて自宅へ。ww
しかたなく、もう一度、入口からリスタートです。
妖精の女王様は相変わらず、ベンチに座っていますが。
ladyが2人増えてます。でも、私はVisitorなので、そっと先へ進むことにします。

道を少しは離れた場所に、こういうものが置いてあります。カップルダンスを木の枝の間に隠してありました。

逆側にある滝です。隠れ通路があるかと思いましたが。残念、ありませんでした。

RPGぽい、銅像なんかもあります。

これ、何なんでしょうね?
Prayお祈りボールがありますので、モニュメントなんでしょうか。FFみたいだけど。

お家を発見! Privateではないことを確認してから、中へ。

教会のようです。

右へ進むとお城が見えます。。。。が。左の階段が気になります。。。。。

うーーーん。このお家。。。。。
本当に、privateなのか、Publicなのか、判りずらいったら、もう!ww

mageという単語が見えるので、魔法使いの研修室のようなところみたいです。

では、気を引き締めて、お城へGo!!

中世貴族のアベックが歓談中。

こちらは、ご婦人がお二人。あれ?弓を持っているので、ちょっと違うのかも???

さー。お城の中へGo!と思ったら、。。。。。

「HALT! You are entering Castle Everwind; home to the Ruler of our realm.There are hundreds of guards stationed throughout the castle and the walkway.Entering unannounced would be extremely unlikely. Please plan your nextmoves carefully!」
これは。。。。
入ってもいいけど、気をつけなさい。といいう意味なのか?
入っちゃダメ!という意味なのか???????
英語って、難しい。ww

まあ、いっか。

あ!あそこにも衛兵がたってる。
「HALT! You are entering the throne room of the Tari! There are hundreds of guards stationed throughout the castle and the walkway. Entering uninvited would be extremely unlikely. Please plan your next moves carefully!」
あーーん。でも、中を見せてね。^^

ここは、王様の謁見場のようです。すばらしい。厳粛な雰囲気です。
こういうのが無いお城が多いですよね。
(あー。でも、日本のお城でも、ちゃんと謁見の間があるとこありましたよね。今は無いけど江戸城とか。)

周囲を見回すと。。。。????
滝の奥が見えるような????

滝の内側に、お決まりの隠し部屋。でも、人がいたので、遠慮しておきましょう。

城下町は、お店屋さんでいっぱいです。人魚もありましたよ。^^

周囲を散策してみましょう。

ほったて小屋なんですけど。家具が立派過ぎます。ww

ここも集会所なんでしょう。中へ入ってみましょう。

ここから、海を渡って隣のSIMへ行って見ましょう。

うーーー。遭難してしまいました。歩いて、渡る方が賢明だったかも。ww

このSIMはダークなイメージのようで、外は真っ暗な深夜設定になっていました。

ここにも教会がありました。

道を少し外れたところに、キャンプ場が。

幻想的な感じです。妖精の里とは、また違った趣があります。

また先に進むと、何やら怪しげな洞穴が。。。。

ドラゴンの祭壇のようでした。 アチチチチww

血の池の川のような、おどろどろしい感じです。

ここは、お墓と屋敷?なんでしょうか。。。。

格式が高そうなお墓が。。。。
入りたくないけど、入らなければいけないような。。。。あーーん^^ 私の新聞記者魂がうらめしい。ww

あーーん。やっぱり、そうなっちゃうわけね。ww
棺桶をクリックしたら、秘密の地下階段が!!!!
えー。おほん。。。。入るのね。ここに。。。。。やっぱり、入っちゃうわけ??

ウうううう。こわww

隠し部屋は1つだけでした。これ、地下迷路だったら、私、泣いちゃうよ。ww
でも。。。。地下側からクリックしても棺桶は開かないのでした。マル。

あらやだ。船があるよ。しかも、また警告英文が。

さ、帰りましょうか。
ボートは嫌なので、Swimボールで最初に来たSIMへ戻りました。

お隣のSIMへ来ると、夜か昼へ。

ここで、ABENDして落ちました。

みなさん、いかがでしたか?
なかなか素敵なところでしたね。

実は、まだまだ秘密があるようなのです。
事前調査によりますと、マーメイドが深海に沈んだ船の一室?で、金塊の入った宝箱の中にSITするような場所があるみたいなんです。

みなさんも、Visitorマナーを守って、探検してみてくださいね。^^





スポンサーサイト

テーマ : セカンドライフ
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろみ

Author:ひろみ
ひろみと申します。
現実世界と比べて約3倍以上の速さで変化しているといわれる、セカンドライフ(Secondlife)で、”某女子高新聞部ごっこ”をしてenjoyしています。そんな楽しい生活をご案内します。


にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ
にほんブログ村
記事がよかったら、押してくださいね^^

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新コメント
日本ブログ村