イベント@Aural Vampire ~Second LIVE Vol.3~

今日は、Aural Vampire ~Second LIVE Vol.3~を取材しました。http://www.auralvampire.com/

ドイツのゴス系音楽雑誌Astan Magazine24号の表紙を飾るなど、絶大な人気を誇るユニットです。ノリノリなテクノ調のサウンドで、Avexより発信中です。

前半がMODEで、後半がLIVEという構成でした。MODEというのは、角川書店のVirtualWorldWalkerが主催する、毎週金曜日に Kadokawa Island SIMで行われているファッションショーのことです。今回、コラボでAKIBA LIFE SIMで同時開催されました。

まずは、30分前にエントランスへ。

Liveの説明やファンクラブ、Tシャツの説明などがありました。

ここで、記念撮影会が予定されていました。今回は事情で、中止になってしまいましたが。

このステージの舞台は、背の低い設定でした。観客と視線が近いのが特徴です。

お客様がだんだん、増えてきました。最終的には、制限人数の50人近くまでいったそうです。

開催の挨拶です。

司会のお二人が登場。


MODEの始まりです。「女性ジェイソン」です。今日のお題は「ホラー」です。^^

で、ここで、私は気を失いました。。。というわけではなくて、PCが「out of memory」という悲鳴をあげて、Secondlifeビューアーを止めてしまいました。
再ログインすると、パッチ情報が。パッチを当てて、再度、ログインしました。
(その間、進行はどんどん進んでいました。)
つぎは、「地の雨?」

と、ここで、またもや気を失い。。。。
目覚めると、そこには血まみれのナースさんが大きな注射器をもって。。。


さて、次がお待ちかねの、ステージです。テクノがいい感じで、avexっていうノリです。ドイツ人が好きなのもわかるなー。私も好きです。クラブにバッチリ合う曲ですね。

怪獣やパーテイクルも出ていて、何気に”重たい会場”です。

シンクロダンスで踊りまくり。でもこれがいけなかったのかな?ストリーミングが中断しがちで。時間が遅くなってしまい、お楽しみの撮影会は中心なってしまいました。でも、ダンスは楽しかったです。最高でした。^^



この後、何度も落ちてしまい、取材は途中で断念です。でも大まかには取材できたから良しとしましょう。

【帰宅後】
帰りに金魚を買って、温泉に入って、テクノの余韻を楽しみましたとさ。おしまい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろみ

Author:ひろみ
ひろみと申します。
現実世界と比べて約3倍以上の速さで変化しているといわれる、セカンドライフ(Secondlife)で、”某女子高新聞部ごっこ”をしてenjoyしています。そんな楽しい生活をご案内します。


にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ
にほんブログ村
記事がよかったら、押してくださいね^^

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新コメント
日本ブログ村