First World War Poetry Digital Archive@観光リポート

ごきげんよう

First World War Poetry Digital Archiveを見学してきました。

タイトルにあるように、第一次世界大戦中に創られた詩を、トレンチとよばれる軍隊の塹壕の風景と合わせて紹介するSIMになっています。
このトレンチというものが、現代のトレンチコートの発祥にも関わっています。


【場所】
http://maps.secondlife.com/secondlife/Frideswide/204/105/26/

TP先はここです。まず、左手のTPで空にある案内所へ行ってみましょう。



英語で解説が流れてきます。そして、ゆっくりとsky-boxへ運ばれます。




まん中のモニュメントをクリックしますと、解説HUDを送ってきます。
※でも、ここだけの解説用みたいですから、外していてもかまいません。

ほとんどが、映像を使ったVideo解説または音声解説になっています。


このSIM MAPでTP移動できるようです。
ここで、宙に浮いている半球ドームをクリックしますと。。。。

ここは、イギリス軍の兵舎のようです。音声解説のBOXとか、SLねずみの解説がありました。
ねずみをクリックするとプレゼントをもらえたりします。(後述参照)

看護婦のコスチュームとイギリス軍の軍服がもらえます。


遵ッtaplesとういうのは、フランスの地名のようです。
ここに、第1次世界大戦時の病院が置かれたようです。







戦場へ行く入口かここです。ゆっくりと降りて行きます。






ここから、トレンチに沿って進んでみましょう。


ここは、病院であるようです。



トレンチは今でも残っているようで、Videoで紹介されていました。



途中、花とかねずみをクリックすると、このような当時に書かれた絵などがもらえたりします。

ここは基地のようです。


では、地上へ出てみましょう。

戦車が燃えています。

毒ガス?のエリアでしょうか?

そして、最初の場所に戻ってきました。



※英語ヒアリング難しいかもしれませんが、雰囲気だけでもわかるような気がします。





スポンサーサイト

テーマ : セカンドライフ
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろみ

Author:ひろみ
ひろみと申します。
現実世界と比べて約3倍以上の速さで変化しているといわれる、セカンドライフ(Secondlife)で、”某女子高新聞部ごっこ”をしてenjoyしています。そんな楽しい生活をご案内します。


にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ
にほんブログ村
記事がよかったら、押してくださいね^^

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新コメント
日本ブログ村