Red Desert@観光リポート

ごきげんよう

Destination Guide - Nature & Parksより、Red Desertの観光リポートです。
【場所】
http://maps.secondlife.com/secondlife/Marina%20Del%20Mar/5/161/21
まず、ここから。
Freeの馬があるので、借りていきましょう。
鞍にSitすると、rezなんとかというObjectが送られてきます。これを追加装備しますと、馬に乗ることができます。馬の種類が選べるので、お好きなのをどうぞ。

最近紹介されたSIMなので、観光客がたくさんいます。




この馬は、Page-upで走ったりできます。
とにかく砂漠平原。これのどこが面白いの?みたいな。きっと、アメリカ人にはグッとくる場所なんでしょうか。


アメリカ西部みたいな。

あそこに見えるのは凧ライドです。あとでご紹介します。


隠れたところにお家も置かれています。たぶん、観光用です。



ここはBarみたい。コンクリートの建物。今風です。



遠くから見えないところに、こういうキャンプ場があったりします。

自動車が埋もれています。時代設定は、現代のようです。


こういう四輪バイクのrezできるみたいです。
でも馬に乗っている人がほとんどですね。





川に橋がかかっています。近づいてみましょう。

滝がありました。雰囲気があって、景観の良い滝です。

山道を馬で登るのは難しいけど、降りると馬が消えちゃうので、このままで。

といいつつ降りて、滝でお昼ね体験です。


滝のお隣に、プールがありました。

では早速、ドボンします。

日本はまだ寒いけど、砂漠を見ていたら気持ちはほっかほかな感じです。

では、また移動しましょう。

さっき通り過ぎた場所。ここは金鉱のようです。

入ってみましょう。


ここにチップjarがあります。



お宝はなかったようです。

金鉱の入口にあった梯子に上ってみましょう。

こんなのありました。クリックすると、アニメが変わります。2種類ありました。


先ほどの凧に乗ってみましょう。おおおお。空へ自由に飛んで行けます。

Pageup,downの加減が効いていて、空を漂っているようです。

さっきから気になっていたテレポーター近くへ降りてみます。

降りても凧が消えません。クリックすると、ちょっとびっくり。凧が元の場所へ戻って行きました。
こういの初めてです。ww

テレポートできる場所は、musiumだけ。それ以外の場所へ行けるのは、グループメンバーだけのようです。

ついた先は、the Second Shrine of the Book ? Repository of the Dead Sea Scrolls。
エヴァンゲリオンのあの死海文書のことみたいです。
エルサレムのイスラエル博物館にあるブック・キャンパス・シュリン(神社?)だそうです。



で。展示らしきものはいまのでお終いみたいで。あとは、博物館の外観を再現しただけのようです。
死海文書を見ることはできませんでした。








おしまい



スポンサーサイト

テーマ : セカンドライフ
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろみ

Author:ひろみ
ひろみと申します。
現実世界と比べて約3倍以上の速さで変化しているといわれる、セカンドライフ(Secondlife)で、”某女子高新聞部ごっこ”をしてenjoyしています。そんな楽しい生活をご案内します。


にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ
にほんブログ村
記事がよかったら、押してくださいね^^

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新コメント
日本ブログ村