multi motion MLDU5@製品情報

ごきげんよう

今日ご紹介するのは、ダンスアニメを再生するToolです。


簡単にご説明しますと、HUDとして装着して、ランダムまたは指定した順序でダンスを実行。またはREZしてダンスボールとして設置して、複数人がシンクロダンスができたりするものです。

で、MLD4という前バージョンでは、30人用もあって、ようするにクラブとか、Disco向けの高機能機だったわけです。
今度のMLD5は、「ショーケースなどで組みダンスを行いたい!カップルダンスを自分の HUD で楽しみたい! MikuMikuDance の複数人用モーションを楽しみたい!という方を対象にしています。」なんだそうです。
つまり、同じダンスを踊るのではなく、ボウルダンスのように男女ペアで踊れたりするのです。
メモリー消費が激しいとのことでですが、メジャーなペアダンス・アニメにも対応されているそうなので楽しみです。
日本語版と英語版があります。
【マーケットプレイス】
https://marketplace.secondlife.com/ja-JP/stores/70251
【ブログ】
http://snumaw.blogspot.com/
【NaviSL】
http://sns.navisl.jp/?m=pc&a=page_c_home&target_c_commu_id=1387
*********************
さーて、このような紹介だけでは、面白くありません。次に、体験談を続けてまいりましょう^^

実は、、、、、ちょっと前に、お試し版を試していたんです。
LSL CON2010というスクリプトの博覧会があって、そこの出品作品で、Beta版をいただいていたのですが。。。
チンプンカンプン??? まるで使いこなせませんでした。
ダンスアニメを画面に並べるのも面倒だし。
こういう、アニメのセレクターが欲しかったのですが、うまくいきません。

そもそも、似たような製品を昔に試していました。それは、アニメが編集可能でないと組み込めないとかいうもので、結局、お蔵入りになってしまったというもの。私の勘違いかもしれないですけど、これもそうなのかなと思いつつ、放置。

で、この製品版の操作案内を読みますと、4Dさんのダンス・アニメを組み込めるとあります。
でも製品の編集不可とも書いてあるし。???
それで、1L$のお試し版で試してみました。で、結論は。。。。。
「組み込み方、動かし方、わかりましえん。」 (><);
解説BOOK-HUDが付いているにもかかわらずです。ww

しばらく唸ること数十分。そうそう、TEXTを編集で直せと書いてあります。
ああーー。やっと、組み込み方が理解できました。
ということで、SS付きで初心者向け解説スタートです。
※ 解説というよりは、「七転八倒記」かもね。ww
*********************

「まず、REZしなさい」と書いてあったので、REZしてイニシャルしてみます。
で、左のメッセージに注目です。

「ダンス・アニメーションの指定がないのでSyncManager10は無視されました。」、、、これが謎解きのKeyワードでした。


終ったら、クリックして、踊らせてみますと。。


高速戦術魔道スペルのように、超高回転でアニメが発動してしまいました。
。。。。。今、すっごく不安。
(><);



マニュアルで「踊りを選択」させると、以降は綺麗に動き出しました。初期の読み込み時で暴走するみたい。
ではでは、その個別のアニメが同期するというもののお試し版を早速試してみることに。
Yukoちゃんを呼んで、付属しているsampleアニメを踊ってみましたところ、こんな具合に。。


もちろん通常のダンスアニメも。(あたりまえかww)  時差を付けたためかシンクロが少しずれてます。



では、以前に買ってあったダンス・アニメを組み込んでみましょう。
ダンスアニメを”青いボール”へドラッグ&ドロップして。これで、アニメが格納されました。


次に、”青いボール”を編集モードにして、コンテンツにある、Animation,Animation1,Animation2,Animation3,,,,のうち、登録したい番号のノートをダブルクリックして、OPENします。
※ 0から4まではsampleが設定済みです。バックアップをとってから、削除してもよいでしょう。


中身は、こんな風になっています。
Steps_01 by Studio4D Animationsなどの3つのアニメが順次に動くように設定されているように見えますが、それは違います。
"//<dancesetname>"とあるところの、”//”これです。
TEXTコメント扱いになっていて、命令文が死んでいます。
冒頭の「謎解きのKeyワード」は、これが理由です。
なので、設定したいアニメの名前をここで正しく設定してあげれば、メニューに表示されるようになり、動かすことができるようになります。


以下のように書き換えます。
<S4D_Pom_284>
S4D_Pom_284
</S4D_Pom_284>
へ修正します。
※ タイトルは、12文字までなので、アニメのオブジェクト名が長い場合は、短縮名をつけてあげます。

失敗例:
”//”が付いたままになっていました。これでは、動かすことはできません。

成功例:
改行して見やすくしても、OKでした。



青いボールをクリックすると、メニューが出てきます。
「詳細設定」 -> 「リセット」を選んで押すと、リセットできます。

このSSでは、いったんtakeして、HUDに装着してみました。
赤マルの中に見える青いボールが、HUDです。

クリックするとメニューが出てきます。
最上段の真ん中に、「詳細設定」ボタンがあります。


詳細設定 -> リセット ボタンを押すと、リセットできます。
ダンスアニメを組み込んだらリセットが必要です。
下段、右下にあるのが、リセット・ボタンです。



ではでは、青いボールをクリックし、初期メニューより、ダンス選択を押してみましょう。
先ほど設定しました、「S4D_pom_28」がメニューに表示されました。


※ Anmition0~4までが、sampleが入っていて、Animation5に新規設定したので、この位置に出てきました。

※ COPY禁止譲渡禁止なので、バックアップ製品が1個おまけで付いています。でもね、組み込んだアニメごと紛失した場合、バックアップ製品があってもダンスのアニメは戻ってこないわけで。
ならば、バックアップ製品も使ってしまえばいいじゃん。とも思えなくもないですけど。
( クリエイターさんも、「2つとも使うのも良し、お好きにお使いくださいませ」ということなので、OK? )
今時点での価格構成は以下の通りです。
お試し版(3人用、5ダンスセット利用可能):1L$
6人用(6人用、26ダンスセット利用可能):600L$
9人用(9人用、26ダンスセット利用可能):900L$
12人用(12人用、26ダンスセット利用可能):1200L$

そこまで言うと、お試し1L$版(3人用、5ダンスセット利用可能)を大量に買ってもいいかも。ダンスのアマチュアならそんなにアニメ持ってないしね。1セットに似たようなダンスをまとめてセットすれば5つでも十分かも。それを2つ3つその場で切り替えれば運用できちゃうと思うんですけど。
なんとも微妙な。やっぱり、プロ向け製品なのかも。




にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ
にほんブログ村
記事が良かったら上を押してね~~^^






スポンサーサイト

テーマ : セカンドライフ
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろみ

Author:ひろみ
ひろみと申します。
現実世界と比べて約3倍以上の速さで変化しているといわれる、セカンドライフ(Secondlife)で、”某女子高新聞部ごっこ”をしてenjoyしています。そんな楽しい生活をご案内します。


にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ
にほんブログ村
記事がよかったら、押してくださいね^^

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新コメント
日本ブログ村