JULIANA'S NIGHT 第二弾@イベント

ごきげんよう

Crazy DanceClub & Club R*4's time コラボ・シリーズ、JULIANA'S NIGHT 第二弾にお邪魔しました。

【掲示ブログ】
http://r4time.slmame.com/e1117320.html
前回も参加させていただきましたが、SS撮るのがチョーーームズカシイ・イベントです。
SIMの特性もあるのでしょうが、室内効果のためMAXグローが飛び交っています。それで、PCへの負荷が高いのかもしれませんが、カメラ移動とSS撮影していると、あっというまにViewerが落ちてしまうんです。
なので、今回の撮影はほどほどにさせていただきました。

今回のFreeジュリ扇の色は、ピンクと青。室内入口付近に置かれています。





開始時間と終了時間がぴったりしているところが、大人向けです。
乗りがいいので楽しいですし。何度となくPCが落ちても、戻ってこれました。

終了後、落ち付いた雰囲気になった直後の様子。





にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ
にほんブログ村
記事が良かったら上を押してね~~^^






















【雑記 : 少しだけ考え中】
ここで、ちょっと再考しました。当時のジュリアナって、どんな感じなのかなと。
フロアの雰囲気というよりは、ズバリ直球で言いますと、”露出度”なんですww
YouTubeなんか見ますと、SL並の超ボディコン系ではあります。
ズバリ! ド派手ですね。今のクラブとはまったく違うと言ってよいかもです。
ステージのお立ち台もそういうところを期待しているんだと、考えるわけです。

ということは、欧米系SLで売られているような過激ボディコンスーツの方がTPOとしては最適ではと考えたりします。しかし、そういうの、私、持ってないんですよね。アダルトSIMに行けば多いのでしょうか?

さて、そんな服を探すためにSIMを巡るのも無理があります。
とりあえず、Marketplaceで探すことに。
”すべてのカテゴリ->アパレル->レディースドレス”で探すんですが、たくさんありすぎて選ぶのがムズイww でも、比較的安いのがボデイコン系です。
とにかく、お試しで何着か買ってみましたが。。。。



プリムで手間と工夫をかける余地が少ない服の種類なので、テクスの善し悪しが目につきやすいようです。POPと自分のアバターの着こなしの差異が目につきやすいのですね。
でも、遠くから会場内の第3者から見れば、きっと映えると思います。大人の選択なら、これだと思うんです。

それと、今は夏ですのでlong sleeveは選択対象外にします。
ここまでファッションに凝るというのも個人のポリシーの問題ですが、次回参加を考えると、やっぱり雰囲気とピッタリ合わせたい気持ちが強いしww
それで第1候補がこれです。  (これ、着れます??)


会場のグローがすごいので、これでも目立たないのは間違いありません。ww

それ以外に、服の周囲に配置されている、動く星アイテムが綺麗なボディコンなども。
これも気にっていて、もしかしたら、こっちにするかもしれません。
デザインがありきたりなので、、遠目には地味に見えてしまいます。
これって、ジュリアナ・マジックでしょうか?

第1回目に着たものの色違いです。テクスは最高品質ですが、大胆なカットがないので脚線美だけが目につきます。これでも許してもらえるのでしょうか?

ファッション・センスが試されているという感じですね。今回は気に入ったボディコン系を選びきれず、残念な気持ちになってしまったせいもあって、とてもプレッシャーを意識させられます。
せっかく考え抜いてコーデしても、会場のグローがピカピカ強すぎてSSが撮りづらいのが、ほんとうに残念。ww


おしまい

スポンサーサイト

テーマ : セカンドライフ
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろみ

Author:ひろみ
ひろみと申します。
現実世界と比べて約3倍以上の速さで変化しているといわれる、セカンドライフ(Secondlife)で、”某女子高新聞部ごっこ”をしてenjoyしています。そんな楽しい生活をご案内します。


にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ
にほんブログ村
記事がよかったら、押してくださいね^^

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新コメント
日本ブログ村