six6 plus - 高機能face-maker@新製品情報

ごきげんよう。

新製品Snow Rabbit 6+をご紹介します。

一言で言うならば、まつげ+八重歯+笑顔+facelight+typing+手鏡補助ツールHUD、ということなんですが、機能説明だけではその良さをうまくお伝えすることができません。
たとえるならば、「顔の表情作りHUD」ともいえるもので、この場では「face-maker」と分類させていただきました。

今回特にご紹介する理由は、わたしのskinとの相性がとても良いということもありますが、この新製品はとても良く考え込まれた機能を持っていて、たぶん多くの有名skin,shapeともバッチリだと思ったからです。

では、私が気に入った点を中心に、それと不具合とは言えませんが気になった点も合わせて、ご紹介しましょう。

詳細なマニュアルがブログに掲載されています。
http://snowrabbit-tips.blogspot.com/2010/05/snow-rabbit-6-japanese.html
Snow Rabbit 本店
http://slurl.com/secondlife/tricolore/177/205/35



初めに、S@R6+Setting HUD_ と S@R6+をアバターに装着して調整を行います。
実際に使用するときは、セッティング機能がない S@R6+HUD(動作を制御するもの) と S@R6+(光源やまつげなど)を装着します。
※たぶん、セッティング情報は、”まつげ”のほうに保存されるのでしょう。
(個々のスクリプトは可能な限り負荷が少ないように設計されています)ということなので、環境に優しい安心設計です。



おすすめPOINTその1
付けまつげが、”男子を悩殺するウインク”と連動します。

付けまつげをshapeに合わせて、回転も含めて位置調整できます。色も変えられます。
さらに、定期的に”にっこり笑う”機能が付いています。
これは、男の子に非常に受ける機能で、女子には強力な武器になります。
だまされたと思って、ナンパするときに使ってみてください。効果絶大です。
ただ従来品には、笑う時に”つけま”の位置と瞳の位置が微妙に合わなくなってしまう欠点がありました。
遠目には、さほど気がつかないので許容範囲なんですが、SSを撮ると一目瞭然となってしまいます。そこでこの新製品では、まつげのベースプリムは、目を開いている時と閉じている時で別々のスカルププリムを入れ替えていて、笑った位置も記憶できるようになっており、より完璧度が上がっています。

おすすめPOINTその2
face-lightが、最弱にできます。

viewrの高機能化により光源が自然に近くなり、今までのface-lightでは強すぎることが多くなりました。私もoffにすることが増えています。とはいうものの、”重いSIM”とか、PCの調子がよくないとか、やむなくシャドウ機能をOffにしたり、描画機能を中機能・弱めに変更させることがあります。そのときはface-lightが欲しくなります。深夜でSSを撮りたいときに光源が欲しくなったりしますよね。ですが、それはあくまで最弱の光源だけ欲しいのでした。
この新製品は、通常の光源を5段階調整ができるうえ、周囲に人がいないときだけ3灯になり、人が5m以内にアバターが2人いると2灯になる機能もあります。
私は最弱から2番目くらいの光源で使用することにしました。


ちょっと気になる点
調整画面にある最後のtabに、face-lightの光源選択ボタンがあります。さらにsaveボタンが3つあるので、1つめにsave。その後、セッティングなしHUDを付けてみると、光源がデフォルトの強い光のままになっています???元に戻ってしまったの??

どうも、いったんsaveした後で、あらためてその設定値をloadしないと、設定情報が引き継がれないようです。loadしたら、設定どおりになりました。
まずは、OKでしょう。

自然で綺麗なタイピングポーズに置き換わります。 タイピングアニメのプライオリティ3と4の選択機能と、稼働が前腕だけというmodeがつきました。
この良さが実感できる場面はこれからですので、とりあえず今はご紹介だけ。

【八重歯の選択】・【八重歯の長さ】・【八重歯のグロー】 が調整できます。
でもバンプでもない限り、私には不用でした。

アニメーション付き手鏡(姿見)機能があります。
便利だけど、まだ必要性と有効性が実感できていないので、これから体験してみます。

左のまつげの調整だけで、右の調整もできます。これは便利です。

Tabをめくって、順番に進めると設定が完了するようになっています。
まつげの奥入れ、手前だしなどは、カメラの位置を横向きにする必要があるので、カメラ基本操作スキルは必要です。あと、髪もとった方が合わせやすいでしょう。


まつげの色変更はまだ、チャレンジしていませんが、ちょっと楽しみです。
まつげのボリューム感が少なく感じる気がしますが、このぐらいが自然なのかも。

【アルファレイヤー】 がおまけで付いています。
・S@R invisible eyelash 1.0
・S@R invisible eye-eyelash 1.0
・S@R invisible eyelash-tooth 1.0
・S@R invisible eye-eyelash-tooth 1.0
これらはビューワ2のアルファレイヤーの機能を使って、6+装着時の邪魔になるデフォルトのまつげや歯を見えなくするアイテムだそうです。
私は今のところ使っていません。

チークとかアイライン、アイシャドウなど、まつげ以外もコントロールさせてみても良い気がしますが、tatooなどは装着ものだから、このHUDの担当外かもしれません。
エルフの長耳とか、メガネとか、冬の白い息とか、あくびとか、そういう小物制御、ミニ・アニメ制御が追加されるといいなと思います。

是非、みなさん、試してみてください。本店でDEMOが配られています。


にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ
にほんブログ村
記事が良かったら上を押してね~~^^










スポンサーサイト

テーマ : セカンドライフ
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろみ

Author:ひろみ
ひろみと申します。
現実世界と比べて約3倍以上の速さで変化しているといわれる、セカンドライフ(Secondlife)で、”某女子高新聞部ごっこ”をしてenjoyしています。そんな楽しい生活をご案内します。


にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ
にほんブログ村
記事がよかったら、押してくださいね^^

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新コメント
日本ブログ村