大明宮 - Da ming gong zhi@観光リポート

ごきげんよう


「LarkBlackheartの冒険」の記事から、Skinのお店、JOMOの地上に作られた、「唐(六一八~九〇七)の長安城の北側城壁に接して設置されていた宮殿」(wikiより)、大明宮を見学してきました。
遣唐使の時代です。
【場所】
http://maps.secondlife.com/secondlife/Adrian/128/128/1805

まず、お店へTPします。
左手の柱のそばにTP看板が見えます。

Legend of The Tang Empireと書いてあります。

地上に降りた先はここです。
周囲の景色は水墨画のようです。


近くにある、小船へ行ってみましょう。



これは、中国の将棋です。

次は、遠くに見える海上施設へ。

琴の音が聞こえます。


詩人の李白の漢詩がありました。読みたいけど、読めないww



さあ、本殿へいってみましょう。

これなんでしょう?焼き肉?油で揚げた、、、何かww





では、中へ入ってみましょう。



とっても、リッチです。金色ピカピカ。




次は、離れに行ってみましょう。






裏手を回って、反対側へ。






端っこに、なにかあります。

武術の練習道具みたいです。

シャーーアーー。日ごろのうっぷんを晴らす、またとない機会。ww



次は、、、、これもそう?

アニメはないみたいです。

これもかな?

アニメはないみたい。

これでお終いです。


映画の写真が貼ってありました。時代劇です。



【おまけ】
大明宮の建物などが、Freeで配られていました。
向こうに見えるのは、いまどき珍しい、L$1のLBキャンプです。


お店にはアダルトな場所があります。でも、こう人通りが多くては。。。あなたは勇気あります??






にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ
にほんブログ村
記事が良かったら上を押してね~~^^








スポンサーサイト

テーマ : セカンドライフ
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろみ

Author:ひろみ
ひろみと申します。
現実世界と比べて約3倍以上の速さで変化しているといわれる、セカンドライフ(Secondlife)で、”某女子高新聞部ごっこ”をしてenjoyしています。そんな楽しい生活をご案内します。


にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ
にほんブログ村
記事がよかったら、押してくださいね^^

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新コメント
日本ブログ村