松山道後温泉、松山城@観光リポート

今日のリポートは、松山の道後温泉と松山です。

【場所】
Matsuyama, Matsuyama (171, 218, 26)


松山SIMは、レゾナント社が提供するSIM郡の1画にあります。
naturum Island Resortのつり、大分SIM、(なぜか墓地も)などが近くにあります。

では、写真でご案内しましょう。
テレポした場所に、足湯があります。

くつはいたまま、足湯。だって、脱ぐの面倒なんだもん。

立派な建物です。RLの道後温泉にも行ってみたい!

中へ入って、女性脱衣所へ。


備え付けタオルがなかったので、自前のタオルを出します。水着でもいいですよね。

お風呂をさがしてウロウロ。ありません。2Fへ上がって、ウロウロ。

じゃ、男湯は?ほかに誰もいないので、男湯へ堂々と乗り込みます。

あるじゃない。湯船が!

ということで、男湯で入浴でーす。
*SLの温泉はほとんど、いえ、すべてが混浴です。脱衣所も共同のところや、脱衣所さえないところもあります。でも、”裸は厳禁”なので、水着や備え付けのタオルに着替えます。

いいねー。温泉。^^  おしゃべりも”ゆっくり”になります。

では、恒例の牛乳はどこに。。。。あった。玄関そばに。

コーヒー牛乳をゴクゴク。プッファー!

そういえばもう1本牛乳もってたっけ。あれ、rezしてなかったか。

正面玄関ではなく、横の通用口から出ると、階段が。そこを登ると見えてきました。松山です。

正面から記念撮影です。

天守閣までの道がよく作りこんでいます。RLの姫路みたいだね。^^

立ち入り禁止の看板があると、つい入ってみたくなるのは探険家の好奇心です。残念、入れません。

天守閣だけは、テレポでのぼります。いい眺めです。^^








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろみ

Author:ひろみ
ひろみと申します。
現実世界と比べて約3倍以上の速さで変化しているといわれる、セカンドライフ(Secondlife)で、”某女子高新聞部ごっこ”をしてenjoyしています。そんな楽しい生活をご案内します。


にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ
にほんブログ村
記事がよかったら、押してくださいね^^

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新コメント
日本ブログ村