ヴェルサイユ宮殿@観光リポート

今日、ご紹介しますのは、フランスのヴェルサイユ宮殿 Versaillesです。

【場所】 http://slurl.com/secondlife/Versailles%20City/122/199/28

【RL情報】
http://france-tourisme.net/p-sight-vpalace.htm

フランスのルイ14世(Louis XIV)が建設した宮殿です。
有名なので、いまさら説明も不要でしょう。

今回はSIMオーナー?とおぼしきジェニーさんにミニツアーに連れて行ってもらう幸運に恵まれました。
多少、建設中な部分もあります。
some reconstruction worksと言っていたので、工事中なんでしょう。RLのヴェルサイユ宮殿も工事中なので、内容を合わせているのでしょう。
それを除いても、RLに模した立派なつくりです。

*お隣のSIMはスペインみたい。そういえば、フランスとスペインは陸地続きですね。この当時にも戦争があったようです。

では、出発です!
テレポすると、正面に到着します。本当は公園の反対側なので、正面というよりは通用門なのかも。

左手に気球があります。ライドツアーができるようです。rideして、気球をクリックするとスタートします。
遠くに見えるのは、スペインの観光地みたいです。(違っていたら、ごめんなさい。ww)


一周して戻ってきました。Noteカードを読むのが大変で規則がわかりません。さて、入っていいものか、どうか。まず、Freeの服があるので、着替えてみましょう。女性用だけ2種類あります。グループに入ってと書いてる?? でも、Versaillesだけでたくさんグループが検索できました。グループ名がわからないので、パス。
そこへオーデリさんが来たけど、彼女も観光者で、何も知らないって。彼女はバッチリ、ドレス衣装を着ています。
では、門のなかへ入ってみます。

ルイ14世どうのこうの。。。エントランスとは書いてあるね。

絵画はきれいだけど、なんだか殺風景。

あれ???  壁が透明????

集合写真用ポーズがあったので、記念写真を。

壁もないし? 池がなんだか変?

どうやらSIMの具合が良くないようです。ここはリログ(ログアウトして、もう一度、ログインしてリセットする)してみます。

なおった!よかった!てっ?サリーちゃんはジェニーさんとお話してます。
「greetings Mesdames」ときましたよ。ジェニーさん。
=>greetings は英語でこんにちは正式なもの、「ごきげんよう」かな?
=>Mesdamesは、なんとフランス語!英語でmadam。奥様、お嬢様です。
*RLで、日本に長く住むお友達がいるそうです。

shall i give you a tour ? you missed the most beautifil part here.please followme Mesdames
うわー。ありがとう!もう一回観光のやり直しです。

The Main hall  famous from the Movie Marie Antoinette

left and right you see the Apartments

The court Gallery  this room is in RL the Gift shop of Versailles

*サリーちゃん: nice pictures   合いの手もしっかり、英語です。

サリーちゃんがおねだりして、集合写真です。^^

this side of Chateau is dedicated to the King 
The Apollo Salon
you know why its called war room ?
War = Man = King
this is actually the 1st room of Kings Wing
on oposite side we have the peace room
peace = woman = Queen

take a look at the ceiling
yes its the original painting

you know why so many mirrors are in here ?
Louis the XIV wanted to see from every angle the eyes of the court
he looked closely of all the mebers 
and thats why the mirrors are in
so he can see them all time

please step on the balcony
The paterre de au
the 2 big ponds in front of Chateau
called Paterre de Eau


one of the apartents of the Dauphin

*ここで、シークレットドアを使って、ショートカットの移動をしました。ビックリ。これがドア?
(ふふふ。^^秘密なんです。^^)
one of the apartents of the Dauphin
the bibliothec of the King

the Grand Cabinet of the Dauphin
greetings Madame Berlin
ここで、さっき門で会ったオーデリさんと再会です。!!

here we have our ladys soires
we play cards
listen to music
and gossip of course
it is a marvelous castle
貴族サロンでのお茶会って、こういうものなのね。
ワクワクしちゃう。お部屋が素敵です!!

this room was Madame de Pompadours room

the Main room of Madame Pompadour

Princesse Aurelia lives here

the small library

Also o room for a Madame from the court
a living room with a beautifull view at the gardens

soooo we are at the end of our small tour
i hope you enjoyed it
Merci for visiting us
サリーちゃん: we have enjoyed very much
私: thank you ,madam
we have every Sunday 12:30pm a concerto

ジェニーさんが日本語でサヨナラを言ってくれました。
Dewa mata
Dou itashimashite
Sayonara

では、反対側jへ抜けてみます。


小さな広場が、(屋根はあるけど)。ここでコンサートがあるのでしょうか。誰かがチェロを弾いています。私たちも演奏に加わります。

はー。現地の方に案内してもらっちゃった。
ドキドキのツアーになりました。秘密のドアもあったしね。
サリーちゃん、英語で対応してもらって、ありがとう。^^ 助かりました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろみ

Author:ひろみ
ひろみと申します。
現実世界と比べて約3倍以上の速さで変化しているといわれる、セカンドライフ(Secondlife)で、”某女子高新聞部ごっこ”をしてenjoyしています。そんな楽しい生活をご案内します。


にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ
にほんブログ村
記事がよかったら、押してくださいね^^

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新コメント
日本ブログ村