Aquel GAIA Collection@イベント

Aquel SIMで毎月開催されるファッションショー、Aquel GAIA Collectionを観てきました。


【場所】
Aquel sim/216/122/50にあるテレポーターで、地上230m上空にある会場へ
*2009/3/1より、3SIM対応、100人収容可能なステージに増強されます。


ちょっと重めで、AOやアクセサリーを外して、観賞しました。
ファッションショーの場合、事前に多くの情報を読み込んでおかないと、本番のモデルさんが”まっしろ”のままになってしまいます。
カメラの有効範囲にかかるように、カメラワークを大切にして、読み込みを早くしましょう。
環境設定もモデルさん優先(アバター優先の設定へ変更)にしておきましょう。
やっぱり、グラフィックボードの性能に依存しちゃうようです。
(Geforce最新型搭載パソコンが欲しい、今日このごろですww)

早めに会場についたら、まずは撮影準備です。


舞台裏へカメラを持って行き、データの読み込みを開始させます。
うゎお!大勢のモデルさん待機しています!!

司会のルナさん、登場です。
*ブログはここ。http://luna.slmame.com/


ファッションショーの模様です。
*とり損ねたSSもあって。。。モデルさんの動きが速いと、SS失敗してしまいますww 重いので歩くスピードが遅いので、ちょっと助かった面もあるかも。


*こんな感じで、お客様がたくさんいました。

全員登場。フィナーレです。


【(雑感)】
やっぱり、モデルさんはすごいです。
自前のPOSEを駆使して、ショーを見せることもすごいですが。
なにが、とってもすごいかというと。
そのファッションを支えるアバター(シェイプとスキン)に対する、その研究と投資です。

日本人アバター(体格は、”シェイプ”オブジエクトを指します。)は、平均180cm前後。大学生・高校生タイプだと180cm-160cm前後、子供だともっと低いものがあります。
それが、モデルさんだと200cmあるんだそうです。
SLでは外国人はたいてい巨大なんですが、2頭身美人だとこのぐらいの身長になっちゃうんでしょうね。

さらに、有名なスキンも揃えていて、主催者やデザイナーの希望に合うように、準備しているわけです。
なんと、有名スキン1つが、1300L$とか!!
メイクのパターンをそろえるために全パターンを買いそろえるんだそうです。
高額ギャラがあるとはいえ、すごい出費です!!
それをですよ。
ちゃんと、たくさんあるシェイプとスキンの組み合わせの事前調整を済ませる営業努力をしているそうです。

「私もモデルになりたい!!」なんて単純に考えるのは、大甘ですよね。
プロの仕事って、”根性”なんですね。(納得ww)





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろみ

Author:ひろみ
ひろみと申します。
現実世界と比べて約3倍以上の速さで変化しているといわれる、セカンドライフ(Secondlife)で、”某女子高新聞部ごっこ”をしてenjoyしています。そんな楽しい生活をご案内します。


にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ
にほんブログ村
記事がよかったら、押してくださいね^^

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新コメント
日本ブログ村