ドイツ ケルン大聖堂@観光リポート

ごきげんよう

今回は、Secondlife(SL)にある世界遺産、Der Korlner Dom(fc2ツールがウムラウト表記できないので、oで代用)/Dom Zu Koeln、ケルン大聖堂の観光リポートです。

まず、ケルン大聖堂についてのお勉強です。

出典: ベルギートラベルセンターHPより
http://www.beltra-center.net/tour/de/kol.html
「 「ケルン大聖堂」こと聖ペトロ聖マリア大聖堂は、ラインラント地方最古のゴシック教会堂であるとともに、セビリア、ミラノに次いで世界で3番目に大きなゴシック大聖堂として有名です(身廊の長さ144m 幅45 m)。現在の聖堂となる前からすでにミラノからもたらされた東方三博士(三賢王)の聖遺物が多くの巡礼を集めていました。建築工事はパリやランスの大聖堂を手本として1248年に始まりましたが1560年に中断。その後3世紀に渡って放置された後、ようやく1880年に完成しました。1996年に世界遺産に登録されています。」
(このHPにある広告のなかで、ブリュッセルAir-lineがあります。このマーク、見覚えがあります。これは、SLのHUDの1つで、観光情報を提供してくれるものがあり、そのHUDについているヘッダーマークでした。)

ケルン大聖堂official HP
http://www.koelner-dom.de/


本物(RL: Reallife)は街の中にあるようですが、SLでは庭園に囲まれたプライベートSIMにあります。
お店や住宅がまったくありませんので、公共団体による運営なのでしょうか?

【場所】
http://slurl.com/secondlife/Dom%20zu%20Koeln/7/185/32/


左手にピアノがある、広場が見えます。右手には公園です。

中に入ってみましょう。

RLでは、柱ごとに像があるのですが、SLにはありません。祭壇もありません。
がんばれ、SLドイツ人!
(詳細画像は、officialサイトにある、Quicktimeパノラマをご覧ください。)


では、外から見てみましょう。

これは??観光写真? SnapShotの展示会のなごりでしょうか。

演奏していなくても、ピアノの音がしています。

空を飛べる地域設定になっています。塔の上まで飛んでみましょう。

塔の中へ、sitで入ってみます。下を見ると、怖いくらいの高さを実感できます。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろみ

Author:ひろみ
ひろみと申します。
現実世界と比べて約3倍以上の速さで変化しているといわれる、セカンドライフ(Secondlife)で、”某女子高新聞部ごっこ”をしてenjoyしています。そんな楽しい生活をご案内します。


にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ
にほんブログ村
記事がよかったら、押してくださいね^^

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新コメント
日本ブログ村